【スマブラSP】新作ミュウツーはやはり強キャラ?強化点と立ち回り解説

こんにちは、あばだんごです。スマブラSP発売間近、待てません。

今回の記事ではスマブラSPのミュウツーについて考察していきます!

スマブラforWiiUでは長いことメインとして使っていたので、どう立ち回ったらおもしろいかを伝えられると思います。

ミュウツーの強化点

ダッシュキャンセルによってステップ戦が強化

スマブラforWiiUのミュウツーは、ダッシュからは掴み、ダッシュ攻撃、ジャンプ攻撃にしか降る技がありませんでした。

その分小ジャンプ回避空前などの行動は非常に強力で地上戦でもかなり強い部類でしたが。

スマブラSPのミュウツーは、強攻撃を含む様々な技をダッシュからキャンセルして出せるようになりました。

ダッシュキャンセル強攻撃が立ち回りを支える

ミュウツーの強攻撃はどれをとっても優秀な技ばかりです。

下強はリーチやヒット後のベクトルは弱体化されましたが、根本で当たればコンボに繋がりますし、先端で振ればリスクが少なめの牽制技になります。

横強は下強よりもリーチが長くなり、吹っ飛ばしも強化されました。引きダッシュと前ダッシュ両方から出せるので、横の差し合いの強いプレッシャーになると思います。

上強は対空技として優秀です。SPではダッシュから上強が出せるので、優秀な着地狩りとして機能しそうです。またスマブラforWiiUのような上強カス当たりが存在するのであれば、ダッシュ上強上スマなども狙えるかもしれません。

ダッシュキャンセルかなしばりも超ハイリターン

ダッシュキャンセルができるようになり、引きダッシュからかなしばりを出せるようになりました。

これによって相手の浅い差し込みを引きダッシュで透かしたら、かなしばりで最大反撃できるようになります。

上スマッシュも引き続き強力なので、引きダッシュからの早期撃墜がアツいです!

シャドーボールがジャンプキャンセル可能

スマブラSPのミュウツーで1番面白い調整だと思ったのが、シャドーボールのジャンプキャンセルです。スマブラforWiiUでは回避でしかキャンセルできませんでした。

ジャンプでキャンセルできるので、空中ジャンプでもキャンセルできます。地上ジャンプでシャドーボールを溜めて、その後に空中ジャンプでシャドーボールをキャンセルということもできます。

更にミュウツーはペチ (空中ジャンプ直後にB技を使うと高度が下がる) があります

地上ジャンプシャドーボール溜めを見せて、ジャンプキャンセルしてからペチで間合い調整しつつシャドーボールを溜める、ということもできるようになるんです!(説明下手でごめんなさい)

シャドーボール溜めに対してラインを詰めにくる相手に対してペチで引いたり、復帰阻止のシャドーボールをペチで行動調整したりもできます。

ガード硬直の増加はシャドーボールの強化

ガード硬直の増加はシャドーボールの強化です。

シャドーボールを投げて相手をガードさせた後、ミュウツー側が有利フレームを得やすくなります

例えジャストシールドされてもシャドーボールが十分に大きければ、ガード硬直が長いのでミュウツー側が早く動けそうです。

更に小さいシャドーボールでもジャストシールドをされなければ、ガード解除の硬直が7Fから11Fに長くなっているのでリスクが減りそうです。

復帰阻止が超強い

もともとミュウツーは復帰阻止が強かったですが、スマブラSPでは更に強くなると予想されます。

空中回避は1回のみなので、シャドーボールによる空中回避の強制力が尋常じゃないです。回避させた後は空中前や空Nで簡単に復帰阻止できます。

下から復帰に対しては、空中ジャンプ回避が択としてかなり弱いので空Nで降りるだけで倒せる相手もいるほどです。

ミュウツーの懸念点

ショートジャンプ空中回避はほぼ使えなくなった

空中回避が1回まで、後隙増加という仕様になったため、スマブラforWiiUのミュウツーのメインの行動の1つであるショートジャンプ回避は使えなくなりました。

これで立ち回り自体は弱くなるのですが、ダッシュキャンセルによる立ち回りの強化もあるのでそこでカバーできるかもしれません。

ただ体がでかいので、引きダッシュモーションに技が引っかかりやすい等のデメリットはあるかもしれません。

着地が前よりも厳しい

スマブラforWiiUのミュウツーは、空中回避が消える仕様、全体フレームが短いなどの利点があったので、とりあえず空中回避をしておけばなんとかなる部分が多くありました。

しかしスマブラSPでは、空中回避が1回までの制限つきなので回避連打できなくなってしまいました

移動空中回避こそあれど、体がでかいミュウツーが回避で着地できるかは怪しいです。

下方向への暴れ技も乏しいので、より剣キャラ相手の着地がきつくなりそうですね。

ステージ幅が狭い

終点を始め、いろんなステージの幅が狭いです。

いくら横の差し合いが強くても、そもそものステージが狭くてはステップ戦で捌ききれません

体重が軽いミュウツーにとっては1発の攻撃を食らう重みが他のキャラの数倍なので、大会のステージルールによっては弱いステージで戦わないといけないかもしれません。

スマブラSPのミュウツーの総括

スマブラforWiiUのミュウツーは、シャドーボールで相手を動かして、下強や空前などの強攻撃を押し付けつつ、ショートジャンプ回避空前などで相手を捌き切るキャラでした。

スマブラSPでは、ほとんどの相手の行動が早くなっていることもあり、相手を捌き切ることができるかが体重の軽いミュウツーにとってのポイントとなりそうです。

他のキャラを見ていると、強力なコンボを持っているか強力な立ち回りを持っていることは強キャラの必須条件っぽいので、ミュウツーが強い立ち回りを持っているといいですね!新作のミュウツーも楽しみです。

Abadango

書いた人:Abadango

世界ランキング(Panda Global Rankings)15位のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはミュウツー・ベヨネッタ。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る