COLUMN

【スマブラSP】Ver.8.0『ミェンミェン』追加アップデート目前!バランス調整予想します

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

こんにちは、あばだんごです。

6月30日にVer.8.0のアプデでARMSから新キャラ「ミェンミェン」がDLCとして追加されます!

それに伴ってキャラバランス調整もおそらくあると思われるので、この記事ではその予想を行いたいと思います。

ぎりぎりで予想するから調整になんの影響もないから安心してください!

既存の強キャラはどうなる?

バージョン7.0.0のバランス調整でナーフを受けたのは、3強とも呼ばれていたゼロサム、パルテナ、ジョーカーが調整されました。

その他の強キャラはシールドの大きさの調整以外ノータッチでした。

バージョン3.1.0のピチューのように騒がれているファイターは今のところいないので、最上位のキャラランクが劇的に変わることはないでしょう。

またコロナ禍の下、大型大会もなく参考にするような結果もないので、調整は7.0.0前後の結果を参考にするしかないと思われます。

ゼロスーツサムスのバランス調整予想

7.0.0の調整では下Bの埋め時間が短くなっただけで、一番ナーフが小さかった強キャラです。

僕の考えでは、この1回の調整で大きくは動かさずにひとまず様子を見たと予想します。

日本の方の記憶には薄いかもしれませんが、7.0.0調整の直前にアメリカの大型大会Genesis 7ではMarssがゼロスーツサムスを使って優勝しています。

日本でもウメブラ6のクロゼロサムの優勝が記憶に新しいです。クロ選手によるゼロサム解説記事があるので貼っておきます↓

ちなみにウメブラでゼロサムがTOP8に入ってないのはウメブラSP2の1回のみです。

調整するなら空中グラップ、フリップジャンプの無敵、上Bのふっ飛ばし下げて横スマのふっ飛ばしを上げるのどれかかなと予想します。

パルテナのバランス調整予想

長い振り向き掴み。

7.0.0では空Nと下投げのナーフ、上強と下スマのバフという調整を受けました。

ナーフだけじゃなく、他の技でバフもあるので、使い手を極端に減らさないように考えられてる調整かと思います。

しかしこのナーフだけでは世間の評価はあまり変わっておらず、弱体化が影響したかどうかを判断する大会も全然ありませんでした。

世間のヘイトは7.0.0以前とあまり変わらないので、このままもう一回ナーフをくらってもおかしくないという予想です。

順調に行ってしまうと後ろ投げのふっ飛ばし、掴みの間合い、空前のリーチ、DAの後隙などが怪しいかなと思ってます。

テリーのバランス調整予想

発売当初弱い言ってすみませんでした…。

いろんな技が”雑”に強いので、とにかく技を振ってれば強いです。

安定感のなさが課題にはなるので大会結果はないものの、オンライン対戦でのヘイトが高いと見ています。

調整内容は、パワーダンクとクラックシュートの後隙、横回避の無敵の長さ、弱のずらし値調整(バフ)などを予想します。

予想不可能な弱~中堅キャラ

普通だったら弱めのファイターをピックアップして予想すると思うんですが、不可能です(断言)。

7.0.0では、そこまで弱くなかったクラウド、リュウ、ケン、トゥーンリンク、こどもリンク、サムス、シークらが強化されました。

普通に考えたらそれより弱いファイターなんてごろごろいるところ、これらのファイターが選ばれたので、予想は不可能です!

ただ全体的にみて弱キャラはバフを受けやすい部類なので、おとなしく順番を待ちましょう。

中堅以上のファイターは運良くバフをもらえることを祈りましょう。

僕の中で運良くバフもらってそうなファイターは、ファルコン、むらびと、ベレト、マルスあたりにしておきます。

おわりに

7.0.0では最上位の慎重なナーフと弱中堅のバフがありました。

しかし最上位のナーフが微々たるものだったので、TOP10ファイターは変動せずといった感じです。

8.0.0ではミェンミェン追加とともに、最上位の環境が動くことに期待したいですね。

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人