【スマブラSP】世界トップクラスのスネーク使い達の特徴を解説します!

今まで幾度となく解説記事を書いてきたスネークというファイターですが、海外に強力な使い手が多いことでも知られていますね。

スマブラXからの古豪も多く、またスネークというキャラ特性上使い手による動きの幅がかなり出やすいと思っています。

恐らく全キャラの中でもトップクラスに個性が出やすいこのキャラについて、プレイヤー毎にどんな特徴があるのかを解説していきます。

よろしくお願いします!

①Ally

スネーク使いの中でも最古参のプレイヤー。恐らくスネークというキャラを使っている時間が世界で最も長い(完全に推測)。

今回紹介するプレイヤーの中では最も立ち回りが特徴的だと思います。肉弾戦が昔から多いです。

X時代はDA(ダッシュ攻撃)や横強、上強、掴みが多く、近距離の殴り合いが持ち味でしたが今作でもそれは引き継がれているようです。

動画の動きを見ると、やっぱりリスクの極めて少ないDAを撃ちつつ、相手がガードするしかない状況を作って掴んだりという駆け引きがとてもうまいです。

今作は恐らくスネークはこういった近距離特化型の動きを求められることが多いと思うんですが、難易度が高いのもまた事実です。

近い間合いで戦えば戦うほど、相手と読み合いをしなければならないので安定性が減ると思っています。AllyがPrime SAGAまで思うように結果を残せていなかったのはここが大きいと思っています。

ゲームが進めば進むほど、どう近距離を戦えばいいかをAlly自身がもっと理解していくと思ってるので、今後はより安定して上位にいることが期待できると思っています。

②MVD

スマブラX時代からのスネーク使い。当時もそうですが、今では特に珍しい完全なスネーク単キャラ使い。

とにかく昔から手榴弾やC4、上スマやニキータといった重火器を最も多用することで知られています。今作もそのプレイスタイルは全く変わっていません。

立ち回りで手榴弾を出さないことがほとんどないんじゃないかってくらいずっと出しているのが動画からも見て取れるかと思います。攻めか待ちで言うと完全に待ち型のスネーク使いです。

他に特徴的なこととして、自分のやりたい試合展開にするのがうまいと思います。

立ち回りのタイプとして、①受けに回って相手に対応するタイプと②自分から展開を作って相手に対応を迫るタイプがいるとしたら後者のスタイルかなと思っています。

動画のDabuz戦ではひたすら後ろを向きながら手榴弾を構え、ジャンプでプレッシャーをかけつつまた次の手榴弾を出す、どこかで相手を崩しに行く差込みを仕掛ける、という動きに見えます。

Dabuzのようなトッププレイヤー相手でも自分のスタイルを貫き、受け手に回るんじゃなくて自分から展開を作り、戦い抜くことができるというのは魅力的だと思います。

また、自分のやりたいことやプレイスタイルが一番固まっていそうなMVDだからこそ、その試合展開の中でミスが少ないように思います。

受け手に回って相手に対応しようと思うとどうしても判断ミスが出やすいんですけど、MVDの試合を見ていると本当に立ち回りが堅いしやりたいことしっかりやっている印象を受けます。

結果の安定感もそういった自分がどういう試合展開を作りたいかが確立されているところにあると思っています。

③Salem

こちらも古豪プレイヤー。スマブラX時代はゼロスーツサムスをメインにしていたため、スネークは当時はサブキャラクターだったはずです。

個人的にはプレイスタイルはAllyとMVDの中間でややMVD寄りくらいの印象を持っています。

手榴弾で相手を動かしつつ、通りそうなところでDAを的確に打つという理想的なプレイをしている印象があります。

無駄な手榴弾が少ないというか見ていて手榴弾が邪魔になっているシーンがあまりないような気がします。

MVDもよく手榴弾を使いますが、彼は出してからじっくりと自分の近くに置いて待ちに徹するイメージで、Salemは自分が攻めやすい状況を作るために相手に手榴弾を投げつけて展開を作るイメージです。

あとはSalemに関してはキャラを問わず昔からの特徴ですが、試合展開が速いです。

とにかく手榴弾と肉弾戦をバランス良く混ぜながら、速い展開を作って相手に落ち着いた読み合いをさせないプレイも上手いと思います。

全体として、本当にプレイヤーが上手いという感じで、現状自分は一番参考にしているスネーク使いです。

④Pelca

新星枠(?)ということで、最近気になっているスネーク使いです。

恐らくXはやっていなかったのかな?と思いますが、めちゃめちゃ上手いと思います。

あまり動画も多くなく、大会でも上位に入っているわけでもないのでプレイスタイルの分析は難しいですが、見る限りは手榴弾の扱いも近距離の差込みもバランスよく上手い印象です。

手榴弾とDAが立ち回りの軸になっているように見受けられ、反面今作の強みである下強と空下はそこまで多く使っていないように感じます。

プレイスタイルとしてはSalemに近いような印象を受けます。昔からのプレイヤーかは分かりませんが、手榴弾周りのセットプレイがとても上手く、自分も参考にしています。

今後より高いレベルでの対戦を見ることができそうで楽しみです。皆さんも注目してみてください。

おわりに

海外スネーク使い、大きな大会でみんな結果を残していますね。

日本も負けてはいられない…とはあんまり思ってないんですが、それにしてももっと日本でも存在感を示したいとは常に思っています。

今後も今日紹介したスネーク使いの動画は追いつつ、自分もレベルアップしていきたいと思っています!最後まで読んで頂きありがとうございました!

Shogun

Shogun

しょーぐん。京都大学出身の頭脳派プレイヤー。スマブラXよりシリーズを跨いで常に上位プレイヤーとして活躍し、現在はGameWith社よりスポンサードを受けるプロ選手として、メディア出演など活動の場を広げている。使用キャラはスネーク・フォックス。

RELATED関連記事

トップに戻る