【スマブラ】大乱闘モードであるアイテム有り4人戦で勝つ為のコツ

皆さんこんにちは。ウメブラスタッフのエルです。

先日任天堂から公式大会である「Nintendo Live 2018」の開催が発表されました。

E3gamescom等の海外大規模イベント、国内でのRAGE等での公式イベントから考察すると、今後の公式大会にアイテム有り4人戦が絡んでくる可能性は高いでしょう。

今回はそれを見越して、アイテム有り4人戦の基本と勝つ為のコツを書いていきます。

以前SmashlogTVでも大人数での乱闘をテーマにトークをしましたので、こちらも合わせて見てみてください。

大人数戦におけるキャラ選び

当たり前ですがアイテム有り4人戦でもキャラクター選びは重要です。

基本的にはタイマンで強いと言われているキャラを選んでそこまで問題ないとは思います。

しかしながら、例外的に弱くなったり強くなったりするキャラはいるので一考してみましょう。わかり易い例としてはスマブラXのアイスクライマーとかでしょうか。

キャラ選びに迷った場合は、以下の3つの要素が強いかを考えてみましょう。

空中攻撃

乱戦のため地上べったりでジリジリとした読み合いをする回数はタイマンに比べて減ります。

空中に打ち上げられた相手を倒す、場外の相手を追って復帰阻止で倒せるキャラがポイントを稼ぎやすいため空中攻撃で倒せる技持っているのは強みです。

移動速度

アイテムは超強力なものが沢山用意されています。地上空中問わず移動が速いとアイテムを回収しやすく、アイテムからの拒否がしやすいです。

対アイテム性能

アイテムに対して性能の良い技があるかです。最もわかりやすいのは反射ですが、他にもロゼッタのアイテムキャプチャーむらびとのしまうなどは有名ですね。

アイテム攻撃に対して勝てる判定を持っている技も協力な武器になります。

アイテム有り4人戦の基礎知識

知識を軽視していては勝てる試合も勝てません。アイテム有り大乱闘ではアイテム、ステージに深い知識を持ってる人とそうでない人の差は多分世の中の人が思ってる以上に大きいです。

簡単な例を挙げると、ポケモンの強さ、アシストフィギュアの強さ(HPもざっくり)、スマッシュボールの強さ、スーパーキノコの見分け方は知っておいたほうがよいです。

細かいところでは、例えば強力なアイテムである「巨塔」を持った際にどの入力の攻撃が一番強いのか、そういう何気ない差が明暗を分けることがあります。

参加メンバーの実力差を把握する

アイテム有り4人戦は普段と違って画面上の対戦人数が多いです。そのため対戦相手は1人ではなく3人いることを意識しましょう。

何を言っているのかと思うかもしれないので以下で解説していきます。

1人だけ格下がいる場合

言い方は悪いですが、4人戦ではこういうシチュエーション多いです。

フリー対戦ではその限りではないですが、大会では簡単に言ってしまえば格下を狙うのが鍵です。むしろそうしないと負けます。

さらに欲を言えば、自分がどうしても撃墜される時は格下のプレイヤーの攻撃で撃墜されるのが良いです。ライバルプレイヤーに点数を渡さないようにしましょう。

4人の実力がある程度近い場合

勿論こういう場合も沢山あります。この場合は2位以上通過か1位だけ通過かによって少し変わりますが基本的な立ち回りの考え方は変わりません。

まず最初に点数計算をしましょう。全員の点数を覚えるのが難しい場合は自分の点数だけでいいです。そして自分の点数で+1、欲を言えば+2を目指しましょう。

なぜこの点数なのかを説明しつつ、どうやって狙えばいいか解説していきます。

大量に撃墜されるプレイヤーはいないという前提

4人の実力がある程度近いという前提のため、1人のプレイヤーが5回とか7回とかは撃墜されないという前提に基づいた考え方があります。

アイテムが偏ることはあるので、逆に1人のプレイヤーが5回とか7回とか撃墜しちゃうということはありますが問題ありません。

この前提で考えると、4人の点数はマイナスが2人、プラスが2人になるということがわかると思います。そのためプラス1以上であればまず2位以上なのです。

※1人が大量に撃墜される(格下がいる)と、プラスが3人、マイナスが1人になってしまいこの前提が崩れます

プラス1点を狙う立ち回り

それではどうやってプラス1点を狙っていけばいいのか解説します。大量に撃墜してポイントを稼ぐのが一番速いですがそううまくはいきませんよね。

そう考えた時に現実的に狙えて目指す点数計算が、2撃墜1ミスの差し引きのプラス1点、あわよくば3撃墜1ミスのプラス2点取れればパーフェクトだと思っています。

なぜ2点がパーフェクトなのか、以下に具体的な数字を出して解説します。

実力が4人共近く拮抗した試合となった結果、自分が1ミス他のプレイヤーが2ミス(1ミスのプレイヤーが混じることも)という試合結果の場合を計算します。

撃墜の点数は全部で7点しかありません。それの3点を自分が取ると残るは4点となり、2ミスのプレイヤー誰か1人が独占しても4撃墜2ミスで2点のため、2点で同率1位以上が確定します。

1ミスのプレイヤーがいた場合も、3撃墜1ミスの2点で並ぶため結局同率1位です。

上の考え方は過剰に点数を稼ぐ必要がないということと、自分が撃墜されないことで他の人に点数を稼がせないということが肝になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。アイテム有り4人戦は運ゲーだと思ってる人が沢山いると思っていますが、しっかりと作戦を立て知識も持てば勝率は変わってきます。

友達とワイワイやりながら勝ちたい場合、大会でこのルールが採用された場合、その他色々とあると思いますが勝ちたいプレイヤーの助けになれば幸いです。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る