ファイター攻略

【スマブラSP】インクリングの性能評価 | コンボ・立ち回り・各種攻撃解説

ンテンドースイッチ(Switch)版「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラSP)」参戦ファイターインクリングの性能や立ち回りの長所・短所をまとめていきます。

「フレーム(F)」や「空N」などの専門用語や略語が出てきますので、読んでいてわかりづらいという方は以下の記事も合わせてご覧ください。

インクリングについて

インクリングは2015年発売のシューティングゲームスプラトゥーンに登場するキャラクターで、ヒトの姿に変身できるイカが主人公となり、インクを地面にペイントしたり敵を倒しながら勝利を目指す。

多彩な武器と独特な世界観、チーム戦という初心者にも入りやすく奥が深いゲーム性から多くのファンを魅了し続けているコンテンツですが今回多くの武器を携えてスマブラSpecialにも参戦が決定しました。

インクリングの出し方

  • 大乱闘モードの参戦ファイターのうち、5番目に追加される。
  • サムスで勝ち上がり乱闘を1回クリアする。

弱・強攻撃性能

弱攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
弱1 2.4% 3F
弱2 2.4% 2F
弱3(百裂) 1×n+5% 4F

1発目の出が早く、近距離、暴れ、ダッシュからの選択肢の要となる技です。

百裂までしっかり当てると合計21%近くのダメージ+インクペイント効果付き。

単純なダメージ期待値がとても高く他の技を振るよりも優先的に振っていきたいです。

強攻撃・DA

攻撃 ダメージ 発生F
横強攻撃 10.8% 8F
上強攻撃 7.2% 7F
下強攻撃 3.6+7.2% 5F
ダッシュ攻撃(DA) 9.6% 8F

強攻撃は痒い所に手が届く技が揃っています。

特に強力なのが下強攻撃で、発生が驚異の5Fかつ2段目ヒット技であるのに対し全体がたった31Fしかありません

当てた後の飛び方も非常に展開が良いので、差し合いで困ったらどんどん振っていきたい技。

DAはシンプルながら強力。

インクリングは空中技の吹っ飛ばしの向きが横~斜め下で、相手が受け身を失敗した時にDAで拾えることが多いです。

浮かせてからの展開が良いキャラなのでダメージを取れそうな時はどんどん振って行きましょう。

空中技

攻撃 ダメージ 発生F
空N 7.1% 6F
空前 10.2% 10F
空後 10.2% 7F
空上 4.5+6.7% 12F
空下 12.2% 16F

空中技の性能は全ファイターの中でもかなりの高水準です。

空上、空前はコンボパーツ、立ち回りどちらでも優秀かつ、相手が高%時には撃墜にも使える便利な技。

空中後ろと空中N攻撃は発生が早くコンボや差し込みとして非常に優秀です。

空中下は復帰阻止時のメテオ、対地でジャンプからの択としてとても使いやすいです。

空中技を制することがインクリングを制すると言っても過言ではない程ハイスタンダードな技揃いなので、これらの技の使いどころは常に考えておきましょう。

掴み・投げ

攻撃 ダメージ 発生F
掴み打撃 1.5% ※1
前投げ 10.4% ※1
後ろ投げ 10.8% ※1
上投げ 7.2% ※1
下投げ 8.4% ※1

※1:判明次第追加します

掴みはインクリングの要となる攻撃手段の一つです。

上投げは序盤~撃墜のシーンにおいて最もお世話になる選択肢で、空中上や空中Nを組み合わせることで高火力なコンボを実現できます。

下投げは主に30~40%帯で空N連携のコンボをしやすいです。リターンは少な目ですが、復帰が弱いファイター相手にならそのまま復帰阻止を狙うこともできます。

コンボの紹介はこちらの動画からも行っています。

後ろ投げは数少ない撃墜技。終点の崖端であれば、約130%から撃墜が可能です。

スマッシュ攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
横スマ 19.3% 16F
上スマ 4.8+18 9F
下スマ 15.4%(裏当て13.5%) 11F

スマッシュはどれもインクのペイントができて尚高性能な技が揃っています。

横スマッシュのパブロは発生は遅いものの、武器判定(無敵)+高リーチで相手の着地狩りに合わせやすい強力な技。

吹っ飛ばしの方向もシンプルに横方向なので、崖端の相手にどんどん振っていけます。

上スマッシュのホットブラスターは2段ヒットの超高性能技です。

ダメージ効率、発生+インクのペイント量どれを取っても一級品で、着地狩りやローラーからのコンボでお世話になることが多いでしょう。

下スマッシュのバケットスロッシャーは優秀な吹っ飛ばしの向きと発生の速さ、そして当たり判定の広さからかなり使いやすい技となっています。

特に今作はダッシュからスマッシュが打てるようになったので、下スマの性能の良さがより一層光っています。

必殺技

攻撃 ダメージ 発生F
NB 1.1×n% 12F
横B 13.2% 16F
上B 7.2% 12F
下B 10.8^18% 20F

インクリングの特徴を表している個性豊かな技が揃っていますが、その性能の高さはどれも非常に高めです。

NBのスプラシューターは相手のダッシュ、対空として利用できるだけでなく インクをペイントできるのでその後の展開を有利に進めやすいです。

横Bのスプラローラーは埋めた相手に追撃を狙うことで高ダメージを叩き出す超高性能技。

軽いキャラクターであれば、80%で相手を埋めればその時点で上スマで撃墜を狙うことも可能になります。

上Bのスーパージャンプは単純な復帰技に見えて、発生時に相手を外に飛ばす力を持っているので復帰阻止の要として利用できます。

下Bのスプラッシュボムは近距離、遠距離の要となる重要な技。

ダッシュが優秀なインクリングの攻めの択として上にボムを置いておくだけで、相手の行動を制限できるので非常に強力です。

インクリングの長所・短所

インクリングの長所

ステップを含めた運動性能が非常に高く技も高性能かつ使いやすいものが揃っているため、初心者から上級者までオススメできるファイターです。

使い始めは撃墜シーンで困ることが多いのですが、ローラーや掴みを絡めたコンボを使いこなせば撃墜シーンもそれほど困ることは無く気持ちよくスマブラを楽しめるでしょう。

攻撃火力、復帰力、飛び道具、コンボのしやすさ…どれを取っても一級品なので 高水準なファイターを求めてる人にとっては間違いなく使いやすいです。

インクリングの短所

空中技が軽くて使いやすい反面、空中から撃墜を狙う手段が乏しいので、ローラーや掴みを通しづらいファイターには苦戦しがちです。

具体例を挙げるのであれば浮遊を得意とするピーチ/デイジーや、横方向に強い飛び道具を持っているウルフ/ミュウツー等が当てはまります。

またインクを用いた技が強い反面、インク切れを起こしやすいのでその隙を狙われて負けてしまう…といった状況はザラに起こります。

相手との距離感やインクの残量を管理しつつ立ち回る、的確な判断が必要とされるので常勝を目指すにはしっかりとしたゲームメイクが必要となってくるでしょう。

総括

長所でも触れましたが、現状は弱点らしい弱点が少なく誰にも使いやすいファイターとしてデザインされています。

ただし撃墜の要であるローラーが対策されてくれば当然撃墜レースにおいては苦しい場面も出てくるので、簡単に勝利を得られるファイターではないというところがミソなところです。

使いやすい技が揃っている以上、開拓次第では最上位ファイターになり得る素質も持っているのでこれからの開拓には益々期待がかかりますね!

インクリングの関連記事

Raito

Raito

ライト。前作スマブラforWiiUではEVO2018にてTOP8に上り詰めるなど国内外で数多くの実績を残し、日本ランキング11位、世界ランキング23位に輝く。主な使用キャラはルキナ・ダックハント・ポケモントレーナー。

RELATED関連記事

トップに戻る