【スマブラSP】新参戦キャラクター情報まとめ【スマブラスペシャル/スイッチ】

最終更新日:2018年11月8日

Switch版新作「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(以下スマブラSP)」の参戦キャラクター情報を、スマブラダイレクト等公式発表を元にまとめています。

11月1日のダイレクトにてケン・ガオガエン・パックンフラワーが新たに追加され、スマブラSPには12体の新参戦キャラ、またシリーズ過去作より6体の復活キャラが登場し、合計で74+1(DLC)体のキャラクターが参戦することが明らかになりました。

※以下本文中ではキャラクターではなくファイターと表現します。

シリーズ全ファイターが集結!

最多コラボ作品

「全員参戦」というテーマのもと、スマブラSPには新しく追加される新参戦ファイターに加え、過去作に登場した全てのファイターが参戦します。

これにより、スイッチ版「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」はゲーム業界史上最大のコラボ作品となります。この記事では前作のスマブラWiiUでは登場しなかった、新参戦キャラと過去作からの復活キャラをご紹介します。

なお、キャラ名の左の数字はスマブラシリーズに登場した参戦順で、数字の隣に「’(ダッシュ)」が付いているキャラはダッシュファイターと呼ばれ、基本性能が他ファイターを基にしているキャラになります。

ダッシュファイター

ダッシュファイターは設定により、両キャラをひとくくりに選択することができ、選んだ後から切り替えることができます。対戦相手との相性を考えて使い分けるのも面白そうです。

新参戦ファイター一覧

まずはスマブラSPが初登場となる、新参戦ファイターをご紹介します。以下には各ファイターの紹介ムービーを全キャラ分掲載しておりますので、合わせてご覧ください。

04′ ダークサムス

  • 登場作品:メトロイドシリーズ
  • 元になっているキャラ:サムス

サムスのダッシュファイターとして、ダークサムスが参戦です。サムスに倒された”メトロイドプライム”が甦ったフェイゾン生命体。

全体的にふわふわと浮遊したようなモーションで、基本性能は同じといえどサムスとは一線を画す個性的なファイターです。

回避モーションや各種演出など、細かい部分でサムスとの違いがありそうです。前作にはアシストフィギュアとして登場しています。

13′ デイジー

  • 登場作品:マリオシリーズ
  • 元になっているキャラ:ピーチ

ピーチのダッシュファイターとしてデイジーが参戦。マリオシリーズに登場するサラサ・ランドのお姫様。

前作のスマブラforWiiUまでファイターとしての登場はありませんでしたが、ピーチのカラーバリエーションとしてデイジー風のカラーがシリーズを通して採用されていました。

技など仕様は概ねピーチと同じですが、キャラクター性は大きく異なるとのことです。

25′ クロム

  • 登場作品:ファイアーエムブレムシリーズ
  • 元になっているキャラ:ロイ

ロイのダッシュファイターとしてクロムが参戦。「ファイアーエムブレム 覚醒」の主人公の一人。

ロイを元にしているとはいえ、復帰技の上必殺技がアイクに近く、技性能は大きく異なっているようです。前作のスマブラforWiiUではルフレの参戦ムービーに登場しています。

60′ ケン

  • 登場作品:ストリートファイターシリーズ
  • 元になっているキャラ:リュウ

リュウのダッシュファイターとしてケンが参戦。原作ではリュウと異なる要素が次々と加えられていますが、スマブラSPでは「スーパーストⅡX」をベースに制作されています。

元となるリュウよりも機動力に長けており、ケンならではのコマンド攻撃も実装されています。

64 インクリング

  • 登場作品:スプラトゥーンシリーズ

スプラトゥーンのイカちゃんことインクリングが参戦です。インクを使ったこれまでに無い戦い方をするキャラで、インク切れを起こすなど、インクリング特有のアクションも魅力的です。

65 リドリー

  • 登場作品:メトロイドシリーズ

サムスの宿敵リドリーが参戦。新作は悪役の参戦が目立ちます。

体が大きいと相手の攻撃に当たりやすい&機動力に欠ける面がありますが、それを補うほどの超高火力が魅力的なファイターです。

3段ジャンプを持っていて、デモ映像を見る限り下必殺技はクリティカルヒットすると40%以上のダメージを与えられるようです。

66 シモン

  • 登場作品:悪魔城ドラキュラ

レトロゲーム「悪魔城ドラキュラ」より、シモン・ベルモンドが参戦。聖なるムチ「ヴァンパイア・キラー」を使った超レンジファイターです。

発生の早そうなアッパーをはじめ、持ち前のリーチと多彩な飛び道具が魅力的です。

66′ リヒター

  • 登場作品:悪魔城ドラキュラ

シモンのダッシュファイターとしてリヒター参戦。シモンより軽やかな身のこなしで、機動力が強化されているように見えます。

一見パワーキャラのような体躯をしていながら、リーチも長く飛び道具も豊富で、かなり強そうです。小さく速いタイプのファイター相手にどこまで立ち回れるかがポイントとなるでしょう。

67 キングクルール

  • 登場作品:ドンキーコングシリーズ

またまた悪役、ドンキーコングよりキングクルールが参戦。飛び道具や相手キャラを吸い込む大砲や、下必殺技のカウンターを持っています。

横必殺技かダッシュ攻撃なのかはわかりませんが、リトル・マックの横必殺技をアーマーか無敵かで耐えていたので、優秀な崩し、差し込み択になりそうです。

復帰が弱そうなので、攻撃判定の有無や空中移動性能が気になるところ。

68 しずえ

  • 登場作品:とびだせどうぶつの森シリーズ

むらびとに続き、とびだせどうぶつの森シリーズからしずえさん戦です。

むらびとのダッシュファイターとしてではなく、完全新ファイターとしての参戦となります。

69 ガオガエン

  • 登場作品:ポケモンシリーズ

ヒールポケモンのガオガエンがスマブラに参戦です。

プロレス技が主体のパワーファイターで、下必殺技の「リベンジ」は相手の攻撃を吸収して一度留めておき、より強い威力で打ち返すことができるという新しいタイプのカウンターになっています。

その他にも横必殺技の入力タイミングによって技が変わるなど、プレイヤースキルによってはかなり面白いファイターとなりそうです。

70 パックンフラワー

  • 登場作品:マリオシリーズ

クッパの魔法によって意思を持った凶暴な人喰い植物「パックンフラワー」が完全意識外からの参戦。

超ロングレンジの変則的な攻撃が可能で、空中下攻撃のメテオも持っているようです。

パックンフラワーはスマブラSPの発売後1〜2ヶ月後の配信となります。

パックンフラワーの入手方法

パックンフラワーの入手方法

パックンフラワーは早期購入特典のダウンロードコンテンツです。期間が過ぎてしまうと有料になってしまいますので、購入はぜひお早めに。

2019年1月31日までにマイニンテンドーストアより「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を購入し、マイニンテンドーゴールドポイントを受け取ることで後日ダウンロード番号がメールで送られてきます。

詳しくは公式サイトよりご確認ください。

過去シリーズからの再登場ファイター

続いて、過去作からの再登場ファイターをご紹介します。基本データは過去作が元になっていますが、デザインや技、性能は大きくアップデートがなされています。

15 アイスクライマー

  • 登場作品:アイスクライマー
  • 初参戦:スマブラDX

アイスクライマーがスマブラX以来の復活です。青い方が男の子のポポ、ピンクの方が女の子のナナ。

スマブラX時代は相方が近くにいる状態で一回掴んだらどの%でも撃墜に持っていけるという壊れキャラでした。

プレイヤーが操作するのは男の子のポポの方で、女の子のナナはオート操作です。ナナが撃墜されてもアイスクライマーは撃墜扱いになりませんが、各種技性能や復帰が著しく弱くなるのでプレイヤーはナナを守りながら、また相手側はナナ処理が重要となりそうです。

19 ピチュー

  • 登場作品:ポケモンシリーズ
  • 初参戦:スマブラDX

スマブラDXで隠しキャラとして初登場したピチューが復活。スマブラXとスマブラfor3DS/WiiUには参戦せず、鑑賞用フィギュアとしての登場となりました。

技自体はピカチュウとほとんど変わりませんが、電撃を伴う攻撃は自分自身にもダメージ判定があります。

22 こどもリンク

  • 登場作品:ゼルダの伝説シリーズ
  • 初参戦:スマブラDX

スマブラDXからの復活ファイターとして、こどもリンク参戦。これによってリンク・こどもリンク・トゥーンリンクの3人のリンクが全集合することになります。

リンクに比べてリーチとパワーで劣りますが、その分運動性能に優れたファイターです。

31 スネーク

  • 登場作品:メタルギアシリーズ
  • 初参戦:スマブラX

スマブラXの隠しキャラクターとして初登場したスネークが参戦です。スマブラfor3DS/WiiUには登場しませんでしたが、ユーザーからの特に熱い要望を受け、満を持しての復活。

詳しい性能は元全一プレイヤーShogunの記事をご覧ください↓

33-35 ポケモントレーナー

  • 登場作品:ポケモンシリーズ
  • 初参戦:スマブラX

同じくスマブラXより、ゼニガメ・フシギソウ・リザードンを引き連れポケモントレーナーが復活。スマブラSPでは女の子トレーナーも選択できます。

前作と比べて全体フレームが激減し、交換時のモーションも廃止。各ポケモンの詳しい性能は別記事で触れています↓

44 ウルフ

  • 登場作品:スターフォックスシリーズ
  • 初参戦:スマブラX

スマブラX以来の復活となるウルフが参戦。ならず者傭兵部隊”スターウルフ”のリーダーで、フォックスのライバルキャラクターです。

同じスターフォックスシリーズのフォックスやファルコとは異なり、爪や牙による引き裂き攻撃が中心の戦闘スタイル。運動性能にも大きな違いがありました。

今作ではデザインだけでなく、各種要素に大幅な変更がなされているとのことです。

最初に選択できるファイターは8体

参戦ファイターが多い代わりに、最初に選択できるファイターは少なめです。

新しいファイターの出現条件は過去作に比べ易しくしてあるとのことで、ここから徐々に仲間を集めていくような楽しみ方が可能です。

すべてのファイターを揃えると、総勢74体の中から選ぶことができるようになります。

また、DLC(ダウンロードコンテンツ)として、新たな参戦ファイターも制作されることが発表されました。そこまで数は多くないとは思いますが、大いに期待したいところです。

ファイターパスの発売が決定

ファイターパス

今後追加される新ファイターは、ダッシュファイターなどではなく完全にいちから制作されます。ダウンロードする際は1体のファイターに対して1つのステージと複数の音楽をセットで入手することができます。価格は1セット税別602円の予定。

そして、これから登場する予定の5ファイター・5ステージ・音楽をセットで入手できるファイターパスの発売が決定。

価格は税別2,500円で、収録されているファイターの情報は明かさないままの発売となります。

さいごに

スマブラスペシャルはパッケージ版ダウンロード版に加え、スマブラオリジナルデザインのNintendo Switch本体と「Nintendo Switch Online 個人プラン3か月(90日間)利用券」が付属したセット商品が予約受付中です。

公式販売サイト:マイニンテンドーストア

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る