MEASURES

【スマブラSP】人気キャラに対抗せよ!リンクの対策まとめ

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

みなさんこんにちは、キシルです。

今回はリンク対策のポイントをまとめます。

リンクは大人気ゲームの主人公だけあって扱いやすく、オンオフ問わず使用する人口の多いファイターです。本記事でしっかり対策を学んで行きましょう!

立ち回り

まずはリンク戦の立ち回りで気をつけるべきことをまとめます。

空中ニュートラル攻撃対策

リンクの最強技の一つがこの空中ニュートラル攻撃でしょう。リンクの立ち回りの支えとなっている技です。

この技にリスクをつける方法として

  • リーチの長い技で潰す
  • ガードから読み合いを行う
  • ジャストシールドを狙う
  • 着地隙に差し返す
  • 対空技を置いて発生前を潰す

などが考えられます。

自キャラの特性と自分の得意分野を踏まえて、空中ニュートラル攻撃にどのようにリスクをつけるかは考えておきましょう。

リーチの長い技で潰す

横から潰せるのがベストですが、下から潰すのもありです。

まずは自分が使用しているキャラのどの技のどういう当て方ならば判定勝ちできるのかを確認しましょう。

ガードから読み合いを行う

リンクの空中ニュートラル攻撃はガードしても掴みなどで反撃できるほどの有利を得ることができません。

とはいえリンクは弱攻撃などの発生が遅く、空中ニュートラル攻撃を相手にガードされた際にできることは多くないので、リンクが回避をするかどうかといった読み合いに派生していきます。

空中ニュートラル攻撃に対する対処法が乏しい場合には、人読みを含めてガードからの読み合いでリターンを取れるように意識してみましょう。

ジャストシールドを狙う

特に掴みから高いリターンを望める場合には、掴みの確定を得ることができるジャストシールドが狙いたいところです。

しかしリンク側としても、急降下をいつ行うかによってジャストシールドのタイミングを変えたり、急降下の速さを利用して透かしからの展開を狙ったりすることも可能です。

まずはタイミングよくジャストシールドをするところから始めて、相手がジャストシールドを警戒し始めた場合には使い所を選ぶようにしましょう。

着地隙に差し返す

空中ニュートラル攻撃をガードしないという対策もあり、引きステップによってかわしてから着地隙に差し返しを狙うことができます。

とはいえどリンクの空中ニュートラル攻撃は着地隙が非常に少ない技なので、基本的には確定ではなく有利な読み合いだと認識するのがベターでしょう。

例えばガード読み掴みとガード以外読みダッシュ攻撃を用意しておく…というような形ですね。

対空技を置いて発生前を潰す

下りで空中ニュートラル攻撃を撃ってくる相手に対しては、対空技を先出しすることで発生前に攻撃することが可能です。

判定で負ける相性であっても攻撃できる点が良いところですが、もし相手の空中ニュートラル攻撃がより早く発生していた場合には空中ニュートラル攻撃本当て部分を受けてしまうので注意が必要です。

リンクの空中ニュートラル攻撃本当ては約12%となかなか痛いです。常に気をつけておきたいですね…。

ブーメラン対策

リンクの立ち回りの主要パーツとして、空中ニュートラル攻撃以外にもう一つ挙げるならばブーメランでしょう。

ガードされた際の後隙も少なく、高いリターンにも繋がりやすく、投げる方向を変えることで対空としても使用できる万能技です。

密着で食らわないように気をつけよう

密着でブーメランを受けると空中前攻撃などに繋がり、非常に高いダメージを受けることになりますので食らわないように常に気をつけましょう。

もし食らってしまった場合には基本的には外下ベクトル変更、空中前攻撃でギリギリ撃墜されそうな場合には内側ベクトル変更ができると良いですね。

ブーメランに挟まれたら拒否

リンクと戻ってくるブーメランに挟まれると非常に不利な状況になります。

技をリンクに当ててもブーメランでコンボを阻止されてしまったり、弱攻撃などを受けただけでブーメランを挟んだコンボに繋げられてしまったりします。

基本的にブーメランとリンクに挟まれたら拒否を優先しましょう。横回避やジャンプなど、手段を変えながらの拒否が理想的です。

撃墜拒否

リンクは意外と撃墜困難なファイターだと感じています。

その理由として、

  • 差し込みが強くない
  • 投げの撃墜が非常に遅い
  • 撃墜技の発生が遅め

あたりが挙げられます。

対空に気をつけよう

リンクの最もメインとなる撃墜技はジャンプ読みの空中前攻撃です。

不用意なジャンプをしてしまうと空中前攻撃に引っかかりあっさりと撃墜されてしまいますので、高%では常に気をつけましょう。

ちなみに、ダッシュからの上強攻撃もリンクの撃墜技ではかなり優秀な部類です。こちらもジャンプして当たってしまうパターンが多いので、併せて警戒しましょう。

崖端のブーメランに気をつけよう

崖端でブーメランを受けると、空中前攻撃に繋がり早期撃墜をされてしまいます。

リンク側が最も楽できる展開ですので、中%の崖端ではブーメランを特に警戒しましょう。

確定反撃で撃墜されないようにしよう

リンクは回転斬りと上スマッシュによる反撃が非常に強力です。

リンクとしてはリスクを負うことなく撃墜ができるため、確定反撃で撃墜されているとかなり不利な戦いになってしまいます。

撃墜帯では大きな不利を背負わないようにしましょう。意識から抜けがちなのが、上りでの空中技を振って上スマッシュの確定を与えてしまうパターンです。

台下から台上のリンクにちょっかいをかけて確定を与えてしまうパターンはあるあるですので、特に気をつけましょう。

崖で撃墜されないように頑張ろう

リンクを対策できているかどうかのポイントとして崖で撃墜されやすいかされにくいかという点があると考えています。

ジャンプ上がり読みの空中前攻撃と、その場上がりを見てからの横強攻撃が崖での撃墜のメインですが、どちらも全体フレームが長めで当てやすいかと言われると疑問が残ります。

この二つへの警戒を中心に崖捕まりでの様子見を長めにすることで、崖での撃墜はかなり拒否することができると思います(ちなみに今作の横強攻撃は崖捕まりに当たりません)。

また、爆弾の爆発部分は持続が1Fしかありませんので、崖上に爆弾が置いてある場合のその場上がりは意外と狩られづらいです。

覚えておいて損はないでしょう。

復帰阻止

リンクに対する撃墜レースに勝つために重要なのが復帰阻止です。

体重の重めなリンクを復帰阻止で早期撃墜できると一気に有利になりますので、積極的に狙っていきましょう。

回転斬りは真上から潰すのが基本

リンクの復帰技である回転斬りは、斜め上に対してはとても強力です。

斜め上から技を当てに行くと回転斬りに巻き込まれやすいため、基本的にはリンクの真上から技を当てに行くようにしましょう。

ちなみに斜め下からジャンプ→空中技で当てに行くのもありだと思います。全キャラに共通かと言われると難しいですが、ぜひ試してみてください。

爆弾生成の隙を狙おう

リンクのもう一つの復帰手段が爆弾による自爆です。

ベクトル変更の自由度と吹っ飛び速度の速さと併せて、自爆されてしまうと復帰阻止をすることはかなり困難です。

一方で、自爆するまでの準備にはかなりの時間を必要とします。爆弾生成の際には大きな隙を晒すため、爆弾生成してきそうな場合には深めに追いかけて復帰阻止を狙いましょう。

回転斬りで復帰する場合にも保険のために爆弾を取り出すことがあるため、近めの場合でも狙う価値はありますね。

最後に

いかがだったでしょうか。

  • 立ち回り
  • 撃墜拒否
  • 復帰阻止

の3点に分けてリンク対策をまとめました。リンクに苦戦している皆様の助けとなっていれば幸いです。

もし他のキャラでもこの対策をまとめて欲しいという要望がありましたらご連絡ください。

最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人