TECHNIQUE

【スマブラSP】下り空中攻撃をジャスガされたら何をする?ジャスガ後の読み合いについて

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

みなさんごきげんよう。keptです。

スマブラSPにおいて、非常に強力な下り空中攻撃。これにリスクをつけるための手段の一つとしてジャストシールド(以下「ジャスガ」)があります。

とはいえ、ジャスガができたからと言って確実に相手に反撃を与えられるわけではありません。相手が振った空中攻撃の

  • 着地隙やガード硬直
  • 空中攻撃の当て方
  • 自キャラの技の発生
  • 空いての着地地点

など、たくさんの要素が絡んでジャスガ後の展開が変わってきます

今回は、下り空中攻撃を相手にジャスガされたときに取りうる行動の中から個人的に期待値が高い4つの選択肢について整理していきたいと思います。

選択肢①シールド(ガード)

相手のジャスガからの反撃から身を守るためにガードをするという選択肢です。

ガードは1F発生なので、最速で取れる守りの選択肢はガードになります。掴みやガード削り系の技以外を防ぐことが出来ます。

掴みからのリターンの低いキャラ相手にジャスガをされた場合は、掴みは通されても良いのでガードを入れ込んでおくのが無難です。

強力なシールドキャンセル行動を持っていると特に有効

自キャラが強力なガーキャン行動を持っている場合は、相手のジャスガ後の攻撃をガードしたときに逆に大きな反撃を取ることが出来るので、ガードという選択肢の期待値が高めです。

例えば回転斬りという強力なガーキャン行動と、硬直差が非常に優秀な下り空Nを持っているリンクの場合。

最低空の空Nを相手にジャスガされたときに、相手が間に合わない技で反撃を取ろうと振った技をガードして、ガーキャン回転斬りで反撃するということが可能です。

ガードは掴みに弱いですが、裏を返せば掴み以外にはとても強いです。

そのため、下り空中攻撃をジャスガをされたときに自分が相手の背中側にいる場合、相手がそれを掴むには振り向いてから掴まなくてはならないため、相手の正面にいる場合よりガードが強力な選択肢になります。

選択肢②回避

相手のジャスガからの反撃を避けるために回避をするという選択肢です。地上での回避は、その場回避、前方回避、後方回避の3通りがありますが、ここではその場回避にしぼって説明します。

その場回避は相手の速い反撃を避けるのに向いていて非常に強力ですが、1段目を高速で出し続けるタイプの弱攻撃置きや多段技でケアされたり、その場回避読みのスマッシュホールドや様子見をされたりすることがあります。

今作にはその場回避の後隙を地上攻撃でキャンセルできる仕様があることもあいまって通せたときのリターンは大きいですが、読まれたときのリスクも大きいので、多用は禁物です。

ガーキャン行動では撃墜が見込めないが、その場回避からの地上攻撃で撃墜を狙いやすいキャラクター(テリーのその場回避→下強→バーンナックルなど)を使用する場合は積極的に狙っていきましょう。

選択肢③暴れ

相手のジャスガ→遅い反撃や、ジャスガ→様子見などに対して勝つ選択肢である暴れ。

着地隙の少ない下り空中攻撃と発生の速い地上攻撃を持っているキャラが選択するこの択は非常に強力です。代表的なのはゼロスーツサムスの下り空Nからの弱暴れです。

相手のキャラ対策が疎かで、硬直差が優秀な技をガードさせたときに甘い技で反撃を取ろうとしてくる相手にはかなり有効。

ですが対策ができていて、暴れの可能性を考慮してジャスガ後にガードを張り直してくる相手に対しては、暴れを選択するかしないかの読み合いをしかける必要があります。

ほとんどのキャラは弱攻撃ですが、自キャラの最速暴れ行動は絶対に把握しておきましょう。最速暴れ行動の発生が速ければ速いほど、暴れが強力と言えます。

選択肢④ジャスガ仕込み

個人的にアツい選択肢なのがジャスガ仕込みです。ジャスガに成功した相手の攻撃を逆にジャスガし返すようなタイミングにジャスガを仕込む選択肢です。

細かい有利フレームを細かい技選択で取りにくるような行動への対策なので、上級者向けの選択肢と言えます。ピーチ・デイジーやこどもリンクのような下強等の小技をコンボ始動技に持つキャラ相手に決まりやすいです。

ジャスガの受付フレームより相手の攻撃が速かった場合でも、ガードの強制展開フレーム(3F)内であれば通常ガードができる点も高評価です。

ピンチをチャンスに変えられると言えば聞こえは良いですが、リターン相応のリスクもあるので、そのリスクを理解した上で手札の一つとして持っておいても面白いのではないでしょうか。

最後に

今回はジャスガされたときに取りうる行動について整理しました。

野良試合での勝率は上がってきているが、よく対戦する仲間内での勝率が上がらない…といった悩みを持つプレイヤーは、

  • ジャスガをされたら毎回その場回避を入れ込んでしまう
  • ガードを張ってしまう
  • 暴れてしまう

といったように選択肢が偏ってしまっていることが多いように感じます。

自キャラの技と、自分と相手の%と、自分と相手の位置など様々な要因によって選択肢の適性が変わってきますので、柔軟に様々な選択肢をとることが重要です。

この記事を参考に、自分がジャスガをされたときにどんな行動をどんなバランスで選択しているかを、振り返ってみてはいかがでしょうか?

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人