今流行りの強キャラ!ウルフ対策の3つのポイント【スマブラSP】

こんにちは、あばだんごです。

今回の記事は今流行りの強キャラ、ウルフの対策です!オフ大会で上位もちらほらいますし、レーティングサイトのスマメイトでも上位にランクインする人が多いです。

最近だとその弱点の少なさ、万能さに最強格に置くプレイヤーもぽつぽつ出てきましたね。

明確にここが弱点だ!といえるポイントは復帰ぐらいしかないですが、他にも対策できるポイントはあるので共有しますね。

ブラスター待ちにはジャンプを”置いておく”

ウルフのブラスターは隙が割と少なくて、ダメージも高いと高性能です。

距離を詰める前にブラスターを何度かガードしてしまうと、シールドが削れて近距離になったときにシールド漏れなどを警戒しなくてはいけなくなります。

なのでブラスターはガードせずに飛ぶのがベターです。

しかし、ただ「ブラスターが来ました→飛んで避けます」だと相手にリスクがつきません。ポイントとなりますが、見てからではブラスターにリスクはつかないです。

ということでブラスター待ちに対してはジャンプを置いておきましょう

ブラスターを見てから飛ぶことはできるので、その段階でジャンプ1回で差し込める中距離まで距離を詰めます

その位置でジャンプをしておいて、相手がブラスターを撃っていたら飛び込む、撃っていなければその位置をキープするようにします。

ウルフの空中攻撃は上りながら振ると台がない限り火力が出ないので、空後ろでジャンプを読まれて撃墜されるとき以外はこのジャンプ置きが有効です。

相手の飛びこみをジャストシールドしよう

ウルフの空中移動の特徴として、空中移動は速いがすぐに方向は変えられないことがあげられます。

前に進んでしまったらジャンプやB技を使わない限り、後ろには引きづらいというわけです。

ここに注目して、前に慣性をつけた空中攻撃はジャストシールドの狙い目です。特にジャストシールドをして反撃確定のスマッシュで倒せるのであればより狙った方がいいです。

こちらがジャストシールドを狙っている素振りを見せると、相手もそれに対抗してすかし着地掴みやすかし着地攻撃をするようになります。

しかしウルフの投げや地上攻撃は、飛び込みの空中攻撃を通してしまった場合に比べて安いです。

シールド漏れで空中攻撃をくらうぐらいならジャストシールドを狙いましょう!

1番狙うべき空中攻撃は、後ろを向きながら飛び込んでくる場合の、発生の遅い後ろ空中攻撃です。

この技は意識していればジャストシールドできるので、飛び込み空後ろで早期撃墜を狙ってくる相手にはジャストシールドでしっかり反撃しましょう!

台上のウルフには付き合わない

ジャストシールドを狙えといいましたが、台上のウルフの攻撃はジャストシールドを狙う必要はないです。

ウルフの火力の源は下りながらの空中攻撃なので、いつ飛びこんでくるかわからない台上のウルフのジャストシールド狙いはリスクが高いです。

むしろウルフのシールドキャンセル行動はそこまで発生が速くないので、台上に頭がでないようにしながらシールドを削ったり相手を台上から下ろしたりするようにしましょう。

復帰阻止はガンガン外に出よう

対ウルフの復帰阻止はガンガン外に出ましょう!

ウルフが嫌なのは少しでも復帰中に相手に触られて空中移動を止められることです。

ウルフの横Bは崖に掴まる前に、絶対に頭出るから崖上に待機しておいた方がいいかもという説もありましたが、ウルフは上Bでも角度やタイミングをずらして復帰をしてきます。

幸いにも横Bや上Bの発生は全然早くないので、復帰技が出る前に攻撃してしまいましょう。

理想は横Bの位置でウルフに触って、高度を下げつつジャンプを使わせて上Bや横Bをもう一度潰す感じです。ジャンプが残っていようが、触れてしまえば撃墜がありうるウルフには外に出る価値があると思われます。

ステージ内側に潜り込まれると、ウルフは崖受け身を仕込みながら上Bで帰ってくるので、より外に出てウルフに触りにいくことが重要です。

ウルフの横Bの頭が出る部分を叩いたほうがいいケース

ウルフの横Bの頭が出る部分を叩いたほうがいい場合もあります。

それはウルフが空中ジャンプを潰され、横Bでしか復帰できるルートがなくなったとき、且つ自分が外に出る時間がないときです。

この場合は相手は横Bをするしかないので、しっかり崖掴まりに当たる技を把握して目押しできるようにしておきましょう。

自分が外に出る時間が充分にある場合は外に出て直接攻撃するほうがいいでしょう。

ウルフ対策まとめ

ブラスター待ちにはジャンプを置いておいて、噛み合ったときに相手のブラスター硬直を咎めます。

相手の飛び込みに対しては常にジャストシールドを意識させます。特に後ろ向きで飛んでくる下りながらの後ろ空中攻撃はジャストシールドを失敗しないようにしましょう。

上記2つの対策は遠すぎず近すぎずの中距離で戦うことで同時に実行できます。

最後に復帰阻止はしっかり場外に出てするようにしましょう!

崖上で待機していても横Bか上Bでずらされてしまうので直接倒しにいきましょう。

現時点であばだんごが実践する全キャラ共通の対策はこの3つです!

これらを駆使しつつ自分のメインキャラ用の対策も煮詰めていきたいですね。

Abadango

Abadango

あばだんご。忍ism所属プロスマブラプレイヤー。国内外における数々の大会で活躍し、前作スマブラforWiiU最終日本ランキング1位、世界ランキング15位に輝いたトッププレイヤー。主な使用キャラはインクリング・メタナイト・ワリオなど。

RELATED関連記事

トップに戻る