ファイター攻略

【スマブラSP】あばだんご的Ver.2.0.0時点の最強キャラTOP5

こんにちは、あばだんごです。

Ver.2.0.0のアップデートを経てパックンフラワーも参戦し、追加ファイターもDLC5体を残すのみとなりました。

そこで、新キャラが参戦する前に、現時点でのあばだんごが考えるTOP5ファイターを紹介します!

不利相性の少なさ、単キャラで大会を勝ち上がれるような性能をしているかどうか、将来性より現状の結果を重視します。

第1位 ピーチ/デイジー

全キャラ中トップの高火力を持つファイターです。

どんなファイター相手でも最終的にはダメージレース五分に持っていき、その後豊富な撃墜択で倒せます。

この火力の高さを支えているのが浮遊を使った空中攻撃と下Bのカブです。

浮遊を使った空中攻撃は小ジャンプ補正がかからず、通常のジャンプと同様のダメージが小ジャンプの高さから出せます。

(※小ジャンプ補正=今作は大ジャンプ時に比べて、小ジャンプ時の空中攻撃によるダメージの方が少なくなっている)

カブを使ったコンボは投げや空中攻撃に派生でき、カブ空中投げ→空前などでも撃墜を狙うこともできます。

カブを使った復帰阻止もとても強く、崖掴まりにくるファイターに投げるだけで詰むファイターもいるほどです。

現時点で最強の使い手である、うめきさんのデイジー解説動画も貼っておくので是非参考にしてみてください。

弱点

ピーチ/デイジーの弱点は強キャラの中ではそこまで地上・空中移動が速くないことです。

移動が速くないので、相手に触るまでは比較的一点読みのような行動をしなければいけません。

カブを抜くまでの隙をどうにかできれば差し込みもしやすくなりますが、やはり近距離に行くまでに苦労はします。

ゼロスーツサムスなどの足が速く、拒否性能が高いファイター相手はスマブラSPでも苦手そうです。

第2位 フォックス

フォックスが弱いスマブラは存在しない…!

いつも通り着地狩りとその過程で与えるダメージが高火力です。ダッシュ攻撃、上強、空上はいつの時代も強力です。

空Nはヒットすれば上スマや高火力コンボの起点になります。ガードさせてもたいていの行動には弱攻撃が発生勝ちしますし、ワンパターン相殺をかければかけるほど上スマが繋がりやすくなるので、とりあえず振ると強いです。。

スマブラSPのフォックスは上スマの範囲が大きくなり、戦場やポケモンスタジアム2の台の下から上にいる相手にヒットさせることもできます。

弱点

フォックスの弱点として、軽さと復帰の脆さが挙げられます。

フォックスの体重はミュウツーと同じでワースト5タイです。ちょっとした攻撃でポロッとやられてしまいます。

しかしスマブラSPでは軽くて落下速度が速い相手へのコンボがかなり難しく、旧作よりもコンボ耐性自体は上がっています。

復帰は弱いではなく、脆いです。横Bと上Bで択を散らせるだけで、かなり復帰自体は強いでしょう。

ただジャンプを使わせた後の横Bを潰すことができれば、相手は再度横Bか上Bを一定のタイミングでするしかなくなるので、復帰が困難になります。

第3位 クラウド

スマブラ4から弱体化はされましたが、依然ゲームシステムにマッチしていて強いです。

特に技単体のダメージが高く、0%の相手に空中攻撃→凶斬りで40%近く稼げるような高火力は魅力的です。

撃墜レースに負けることも少なく、リミットブレイク必殺技や空中攻撃でこじ開けることができます。

技の発生自体は速くはないのでガンガン近寄られたら弱いかというと、シールドキャンセル上Bが強力で反撃を取りつつ火力を取ることができます。

弱点

掴みからの火力が低いのは弱点でしょう。

しかし、クラウド使いも相手を浮かせる状況を作れればいいぐらいに思っているので、ガードしていれば安全ということではないです。

掴みの発生は遅いのでできれば要所で避けて反撃をしたいですね。

復帰が弱いのも弱点です。空中ジャンプ上Bで崖に即掴まる復帰は強いですが、それ以外はどれも復帰阻止される可能性が高めです。

上から振り下ろす上Bの2段目はジャストシールドから発生の速い技で反撃確定を取れます。

下からの上Bはメテオや姿勢の低い技で合わせやすいです。移動空中回避で崖を掴むのも技を置かれるリスクがあります。

空中ジャンプ上Bをされるルートを潰してから、その他の択を2択ないし3択で倒せるようにするといいでしょう。

第4位 ウルフ

技の性能がとてつもなく良く、全てが高水準のファイターです。

空中攻撃のダメージが高く、またコンボにも繋ぐことができるので、一度引っかけたら50%稼ぐこともあるほどです。

投げからの火力も十分に出ます。下投げダッシュ攻撃や上投げ空上などで有利状況を作りつつコンボできます。

相手をダウンさせたときの読み合いの下スマッシュや空前→空後ろ、空Nカス当て→横Bのコンボなど、早期撃墜択も比較的多めなのも強いです。

弱点

技の出が遅めなので、超近距離に寄られたときの切り返し択が弱いです。

空中攻撃の最速発生が7Fでシールドキャンセルから10Fはかかり、上スマも範囲が優秀とはいえ13Fかかります。

空中移動に癖があり、一度進んだ方向から戻りづらいのも弱点です。進行方向が読まれやすいので、ジャストシールドされやすい部類でしょう。

復帰はフォックスと同様に弱くはありませんが脆いです。横Bと上Bで択を散らすことはできますが、触られたときに撃墜されやすいです。

第5位 ゲッコウガ

スマブラ4から大幅に強化を受けたゲッコウガです。

運動性能が良く、NBの飛び道具で相手を動かしやすく、ゲッコウガが相手を動かすゲームメイクをしやすいです。

ダッシュ攻撃や空中攻撃を引っかけたときなど、スマッシュに繋がる連携が多く火力が高いです。

ダッシュ攻撃だけでなく、下強や上強をダッシュから出せるようになったのも追い風です。下強からは上スマや崖際なら横スマも繋がります。

ファイターによっては1番驚異となるのが、ポケモン界のウィッチタイムこと下Bのみがわりです。

発生8Fで持続も長め、発動すると相手を追尾してほとんどの場合当ててくれます。撃墜レースになったときに祈れたり、飛び道具に対してリスクをつけれるのが偉いですね。

弱点

掴みが弱めです。発生も遅いんですが、投げてもそこまで重いコンボは入れられません。超高%時のみ前投げや上投げでのプレッシャーを与えることができます。

掴みが弱いのに加え、ガードからの行動が弱めです。ほとんどのシールドキャンセルからの派生技の発生が遅く、超至近距離に寄られたときに苦労します。

ジャストシールドをしてもあまりリターンが取れないのも弱めです。

復帰技に判定がないのも弱点ですね。ぐいぐい外に出てこられるタイプのファイター相手には撃墜の読み合いを通さないといけません。

その他一言コメント

ルキナはTOP5入れるか迷いました。長いリーチを押し付けて相手に触らせないみたいなのが理想に思えるんですけど、このゲームではルキナ側がある程度ぱなさないといけないのが難しそうです。

シュルクもTOP5入れるか迷いました。ポテンシャルで言えばTOP5に入る性能はしてるんですけど、現状操作している人間が追いつけていないということで…。

ピチューは立ち回りも強く高火力で強いのは間違いありませんが、軽さとリーチのなさ故にTOP5ファイターレベルには安定しないということで入れませんでした。

ピクミン&オリマーは強くなったのは間違いないんですが、ピーチやゲッコウガなど明確に不利がつく相手が上位にいるので入れませんでした。その他にも不利がつく相手もそこそこいそうです。

総評

現状は前作から使っているプレイヤーが、強化されたファイターを使うことで勝ちやすい環境になっています。

特に一発の重み、一回引っかけたときの火力が大きいファイターが強い感じですね。

立ち回り強者であろうインクリング、シーク、ゼロサム、メタナイトなどのファイターはこれらのファイターに比べて、一発が安いので苦労している印象です。

引き続きあるであろうアップデートでは下位キャラの上方修正があるといいですね~。

Abadango

Abadango

あばだんご。忍ism所属プロスマブラプレイヤー。EVO2019では3500人中9位の成績を収めるなど、国内外で広く活躍するトッププレイヤー。PGR世界ランク40位/JPR日本ランク10位。

RELATED関連記事

トップに戻る