MEASURES

【スマブラSP】ファントムアタックどうする?ゼルダ対策を紹介します

twitter
line
hatena

こんにちは、まさしです。

今回はゼルダ対策を紹介したいと思います。

あまりこういうことは言うのは気が引けるのですが、ゼルダはオンラインではプラスに働きやすい技を多く持っており苦労してる人も多い印象があります。

僕も苦労してる人間ではありましたが、自粛期間中はオンライン対戦を軸に練習をしていたおかげで、ゼルダと対戦する機会が多くありました。

ある程度対策を説明できる知識は増えたと思いますので、今回はその知識を共有します。対ゼルダに困ってる方は参考にして頂ければと思います。

下B対策「ファントムアタック」

中距離の間合いを意識する

立ち回りのファントム対策として最も重要なのは中距離を維持することです。

距離が離れすぎているとファントム生成に対するリスク付けができません。

しかし、DAや横強等で咄嗟に攻撃できる距離を維持することでファントム生成中を攻撃するかどうかの読み合いができます。

最大溜めの場合は途中で殴りに行けばファントムが崩れますし、早出しを読んでガードすれば次のファントムがすぐに出せないので良い状況が作れます。

また早めに出すファントムは最大溜めよりダメージも低いのでリスクも少し抑えられます。

最大溜めファントム

基本的にはガード、もしくはラインが無くなってしまいますが後ろに引くことで対処します。

ですがファントムがあるからと強気にダッシュしてくるゼルダに敢えてダッシュ掴みを通すことも有効です。

掴みを通せばファントムが崩れ、崖狩りや着地狩りの展開も作れます。ガードを見せつつゼルダがダッシュで距離を詰めた時に狙ってみましょう。

崖狩りのファントム

ゼルダがステージにいて自身が崖を上がる時の最大溜めファントム対処法です。

最も有効な対策としてはゼルダ側のファントム生成を確認後、なるべく崖掴みのタイミングをずらしてファントム発射少し手前で崖を掴むことです。

そうすることで崖掴みの無敵時間でファントムをやり過ごすことができて、崖上がりはゼルダ単体のみの崖狩りを耐えるだけで済みます。

タイミングずらしができなかった場合は、崖上がり時に付与される無敵でファントムを避けるか、ファントムが発射される前にジャンプ上がりをすると良いでしょう。

しかしこの場合は後からゼルダの攻撃が飛んでくるので注意です。

稲妻キックの後隙を理解する

稲妻キックは発生が早くて威力の割には着地隙が少ないと思いますが、全体フレームが非常に長い技です。

小ジャンプで最速空前・空後を振った場合は着地するまでゼルダは動くことができません。

下りで稲妻キックをガードしても反撃取るのは難しいかもしれませんが、上りの稲妻キックは反撃取りやすいポイントなので覚えておくとガーキャン稲妻キック等の抑制になります。

シールドキャンセル(ガーキャン)上B「フロルの風」

空中技やDA等を密着でガードした際にゼルダ側が取る行動です。

差し込む時はなるべく密着しないようにする

攻撃をガードされた時も先端間合いで差し込めばフロルの風の初段判定を避けることもできます。

避けることができればゼルダ側が大きな後隙を晒すことになるので、お仕置きをしてあげましょう。

ただリーチが短いキャラだと難しい対処法かもしれません。

外側へベクトル変更を仕込んでおく

差し込む間合いを間違えて密着ガードをされてしまった場合は外側へベクトル変更をしておくことでガーキャン上Bの2段目の攻撃を避けることができます。

反撃は難しいかもしれませんが、撃墜からは逃れることが可能なので覚えておくと良いでしょう。

ゼルダ側で上Bの方向を変えることでこちらのベクトル変更にも対応できますが、あまり現実的ではないので、対応された場合は仕方ないと思いましょう。

NB暴れ「ネールの愛」

シンプルにガードしてから反撃を取るのが最適解です。

反射技でもありますが、着地際の暴れ等の誤魔化しとして使用されることが多いので、対戦相手の癖等をよく見てガードするようにしましょう。

復帰阻止より崖狩りを狙う

ゼルダは距離が長いワープ系の復帰手段を持っているため復帰阻止をするのは相当難しいです。

特殊な崖上がり手段もありませんし、ジャンプ上がりも落下が遅いため崖上がりの性能も決して良くありません。

無闇にステージ外へ出るより崖で待って崖上がりを狩る方が安全でしょう。NBによる暴れだけ注意しましょう。

浮かせて叩く

ゼルダは落下速度がかなり遅い上に、下方向へ暴れる技が乏しいキャラクターです。

攻めを通した時は着地狩りの展開を作ってアドバンテージを取っていきましょう。

まとめ

以上が、ゼルダ対策です。立ち回りは正直そこまで強いキャラクターではないですが、強い技を複数持っていて撃墜力が優れています。

知らなければ平気で負けてしまう相手なので、正しい知識を持って対策を積めていきましょう。対ゼルダで困ってる方は参考にして頂ければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena