ファイター攻略

【スマブラSP】ゲッコウガのコンボと立ち回り解説 | 全一プレイヤー監修【性能評価】

みなさんこんにちは、キシルです。

スマブラSP(スイッチ)参戦ファイター『ゲッコウガ』のコンボや立ち回り、各種技性能の解説をまとめました。

世界大会でも活躍する全一プレイヤーれあ選手(@lea_gekkouga)に監修して頂きましたので、ゲッコウガを使い方が知りたい方は是非参考にしてみてください。

ゲッコウガについて

ゲッコウガはポケットモンスターシリーズに登場するキャラクターです。

運動性能の高さとコンボ火力が魅力的なファイターです。

ゲッコウガの出し方・解放条件

  • 大乱闘モードの挑戦者のうち、58番目に出現する
  • 勝ち上がり乱闘をドンキーコングで6回クリアする

弱・強攻撃性能

弱攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
弱1 2.4% 3F
弱2 2.4% 3F
弱3 3.6% 5F
百烈攻撃 0.6%×6+2.4% 2F

ゲッコウガの技の中で最も発生が早く、近距離での暴れとして使うことが多いです。

ダメージの高い弱連(百烈攻撃)をとるか ダウンがとれて展開の良い弱3のどちらかを選択できます。

強攻撃・DA

攻撃 ダメージ 発生F
横強攻撃 9.96%/8.76%/9.96% 10F
上強攻撃 5.4% 9F
下強攻撃 4.8% 5F
ダッシュ攻撃(DA) 9.6% 7F

横強攻撃

横強は発生が遅めですが、リーチが長く差し返しに優秀です。ベクトル(=ふっとびの方向・角度)も優秀で、中%ではダウンをとることもできます。

上強攻撃

上強は真上方向への判定が非常に強い対空技です。リーチも長いですが横方向への判定が狭いため、相手の真下を位置取る必要があります。

ヒット後に上強→空上のコンボに繋げることができ、安定した火力をとることができます。

下強攻撃

撃墜の要です。

発生・後隙共に優秀で、低%ではDA、中%では空後、高%では上スマor空前コンボに繋がるため積極的にその場回避やダッシュから狙いたいです。

ダッシュ攻撃(DA)

ダッシュ攻撃はゲッコウガを支える最重要技です。

序盤から後半にかけて相手の%を問わず火力をとる、または撃墜することができ、発生・後隙リーチ共に非常に優秀です。

ヒットさせた場合は基本的には空後を繋げ、状況によって上スマや空上、空前を選択します。

ガードされた場合でも根元で当てればめくれる(相手の背後に回れる)のでさらにリスクを減らせます。

空中技

攻撃 技名 発生F
空N 13.2%/7.2 12F
空前 16.8% 16F
空後 3.6%+3%+7.2% 5F
空上 1.56%×5+3.6% 7F
空下 9.6% 17F

通常空中攻撃

空Nはコンボ始動技です。ヒット時にこちらもDAや下強、上スマ等が繋がります。

低空で当てれば反撃も取られにくく、低リスク高リターンな非常に強い技です

前空中攻撃

空前は発生は遅めですがリーチが非常に長く、判定戦に強い主要撃墜技です。

引きながらガードさせてしまえば反撃を受けることもなく、ヒット時には低%ではDAや下強、中%では空後、空前に繋げることもあります。

後ろ空中攻撃

空後は唯一ゲッコウガの空中攻撃で発生が早く、対空に用いやすい技です。3弾目は特にリーチ、持続が長く復帰阻止にも優秀です。

ベクトルも低く対地で当てた際はDAへ繋がる等様々な場面で頼ることになります。

上空中攻撃

空上は基本的にはコンボの繋ぎや〆として使う技です。

途中で急降下をすることで最終弾を当てずに着地し、相手を地面にダウンさせることができます。ダウン連やダッシュ攻撃などに繋いで火力を伸ばしましょう。

下空中攻撃

空下は真下方向への復帰阻止に主に用いられます。

ヒット時には空後や空前に繋げられますが、外した際の着地隙が大きいため地上での乱用は避けた方が良いです。ガードさせた際は上に跳ねるため反撃をとられにくいです。

掴み・投げ

攻撃 ダメージ 発生F
掴み打撃 1.2% 2F
前投げ 3.5%+4.5% 15F
後ろ投げ 9% 18F
上投げ 5% 16F
下投げ 5% 16F

前投げは下投げよりダメージが高く、ベクトルが低めです。高%ならば撃墜することもできるため、崖端で相手を掴んだ際に使うことが多いです。

後ろ投げはゲッコウガの投げの中で最もダメージが高いです。相手を崖外に出したい時に使います。

上投げは撃墜ができる他、低%で空上に繋げることができます。撃墜に困った時の最終手段として使うことが多いです。

下投げはコンボ始動技です。低%ではダッシュ攻撃、中%では空後に繋げることができます。

高%でも相手のベクトル変更ミスで空後を繋げることができるので、崖端で掴んだ際は前投げとの2択にすることができます。

スマッシュ攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
横スマ 16.8% 13F
上スマ 6%+16.8%/13.2%/12% 12F
下スマ 15.6%13.2% 11F

横スマッシュ

横スマは発生が早く吹っ飛びが強い技です。武器判定でリーチも長いため差し返しで使うことができます。

上スマッシュ

上スマは真上方向への2段技で非常に吹っ飛ばしが強いです。範囲は広く、振り下ろしにも判定があります。

着地狩りの際にも使いますが主な用途は下強や空Nからの〆としての役割が大きいです。

下スマッシュ

横スマよりもさらに発生が早く、前後両方に判定が出るためめくり確認もいらないので咄嗟の判断で使えます。先端に当てるとより飛びます。

必殺技

攻撃 ダメージ 発生F
NB 3.6%〜13.2%/1.2%×6+10.8%(最大溜め) 20F
横B 12%/14.4% 24F
上B 2.4% 19F
下B 13.2%/15.6%/14.4 8F

通常必殺技(NB)

NBは牽制の飛び道具として打ちます。最大溜めは当たると上スマ等なんでも繋がる他、復帰阻止にも強いです。

横必殺技

横Bは影を伸ばし、その位置にワープして攻撃する技です。ふっ飛ばしが非常に強く崖外で使うと影を見えなくできるため、奇襲や復帰にも使うことができます。

上必殺技

上Bは入力方向へ移動しながら反対側に水を発生させる復帰技です。16方向に移動することができ、途中で1度だけ方向を変えることができます。

相手の位置どりによって復帰ルートを変えることのできる優秀な技です。発生する水には斜め上方向への押し出し判定と若干のダメージがあり、復帰阻止にも有効です。

下必殺技

下Bは範囲の広いカウンター技です。ゲッコウガを中心とした半径横回避1回分程度の円の範囲にいる相手キャラをスローにして追尾します。そのため飛び道具等にも有効です。

出現する方向はスティック入力で選択することができ、下にした場合はメテオになるため復帰阻止や道連れを狙うこともできます。

ゲッコウガの長所・短所

ゲッコウガの長所

ゲッコウガは非常に高い機動力を持ちながら優秀な飛び道具を持ち、相手に触られにくいファイターです。

ダッシュ攻撃の差し返し性能やリターンの高さも相まって、地上での差し合いに関しては最強クラスと言えるでしょう。

NBやダッシュ攻撃をチラつかせながら焦れた相手を冷静に捌くことができ、主導権を常に握りやすいキャラです。

撃墜に関してもダッシュから出せる下強や反撃を取られにくい空N、空前が偉く常に相手にプレッシャーをかけることができます。

姿勢やジャンプ力も良く、様々な場面で恩恵を受けるでしょう。

ゲッコウガの短所

シールド(=ガード)からの反撃が非常に弱いです。ガーキャンで地上に当たる技が投げくらいしかなく、その投げも10Fとガードした時点で不利となることが多いです。

また、前斜め上方向への対空が弱いことも気になります。

相手の小ジャンプ待ちに対してリスクをつけることが難しく、ガードしても何もないことが多いためラインを詰められていると逃げるしかない状況になりやすいです。

総括

機動力とそれを活かせる技、相手を動かすための飛び道具が非常に噛み合っており流れを取った時の強さはピカイチです。

ガードしてはいけないという変わった立ち回りが要求されるため使用者はそこまで多くないですが間違いなくトップキャラの一員と言えるでしょう。

いかにダッシュ攻撃、下強、空Nを通すかというのが大事になります。

ゲッコウガの関連記事

Kishiru

Kishiru

キシル。「ウメブラ」や「闘龍門 極」などの国内大会をはじめ、海外大会の日本語実況など多くの大型大会でマイクを任されているスマブラ専門の実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ現役トッププレイヤーの一人。

RELATED関連記事

トップに戻る