【スマブラSP】アイクの対策ポイントまとめ – 空N対策・撃墜拒否・復帰阻止

みなさんこんにちは、キシルです。

今回はアイクの対策をまとめます。

現在は評価の落ち着いているキャラですが、個人的にオンラインには結構いるイメージがあるのに加えて、初心者の多めなイベントではかなりの数を見るので対策の必要性は高いと思います。

もし困っている方がいたら、この際に対策を理解していってください。

立ち回り(空中ニュートラル攻撃対策)


アイク戦は特にこの立ち回り、というか空中ニュートラル攻撃の対策が最も大きいです。同時に、困っている方が最も多いポイントでもあると思います。

空中技でアイクのジャンプを潰す

アイクが最も通したい空中ニュートラル攻撃の当て方は、ジャンプから下り際に撃つ、着地しながらの空中ニュートラル攻撃です。

この場合ジャンプの際には無防備ですので、早出しの空中技で潰すことができます。

アイク戦は対空でジャンプにリスクをつけることから読み合いが始まるという認識で大きな間違いはないでしょう。使いやすい空中技で積極的に狙っていきましょう。

ガードで凌ぐ

非常に重要です。

アイクのジャンプを許してしまった場合にはガードでしっかり凌ぎましょう。

アイクの空中ニュートラル攻撃は先端でガードしてしまうと掴みも届かず有利なフレームも少ないということで、アイクがリターンを得やすい読み合いになりやすいです。

ガードをする際にはなるべく密着してのガードを狙いましょう。

掴みが届く間合いではアイク側はその場回避を狙ってくる可能性があるため、相手がその場回避をしてくるかどうかによってこちらも選択肢を変えていきたいところです。

可能ならばジャストシールド

ガードの延長ですが、ジャストシールドができればより有利な状況を作ることができます。

可能ならば毎回ジャストシールドできた方が良いですが、アイクの空中ニュートラル攻撃が当たると大きなリターンを得られてしまうため、無理には狙いすぎない方が良いです。

特に、空中ニュートラル攻撃が当たると撃墜してしまう状況ではリスクとリターンが見合っていないため、ジャストシールドは控えることを推奨します。

引き行動で付き合わない

対空・ガードどちらを選ぶにしても結局は読み合いとなります。

アイクはパワーの高いファイターであるため、真っ当な読み合いをすると結果的に有利に試合を進めづらいです。なので、「読み合いにしない」ことも視野に入れましょう。

アイクは動きが速いファイターではないので、引き行動で捌くことを狙うことも可能です。しっかり様子見をしてリーチの外から戦う意識も重要だと理解しましょう。

上手く相手のジャンプの外に引くことができたら、着地の隙に差し返しを狙うのも強力です。ステップの速いファイターならば狙ってみるとよいですね。

アイクの撃墜拒否

アイクに早期撃墜をされないように、警戒すべき項目をまとめます。

空中ニュートラル攻撃からのコンボ

アイクのメイン撃墜はやはり空中ニュートラル攻撃からのコンボです。

  • 崖際で80%程度から狙える空中ニュートラル攻撃→空中後ろ攻撃
  • ステージ全域で90%程度から狙える空中ニュートラル攻撃→空中上攻撃
  • 台経由で70%程度から狙える空中ニュートラル攻撃→空中ニュートラル攻撃→空中上攻撃

これらを状況で確定かどうか理解し、ガードで確実に拒否したいところですね。

崖はその場上がりを控えめに

アイク相手に崖を上がる際には、その場上がりの使用を特に控えましょう。

横強攻撃で撃墜を狙われやすいと同時に、仮に上がることができたとしても崖端に追い詰められた状態であるため、空中ニュートラル攻撃の拒否が難しいです。

空中後ろ攻撃に気をつけてのジャンプ上がりを中心に、崖捕まりでアイクの動きをしっかり見て崖上がりを狙うことがおすすめですね。

崖捕まりの瞬間は狙われやすい

アイクは相手の復帰に対し、崖捕まりの瞬間を狙って大きなリターンが取りやすいです。

持続と判定の大きさに優れた「噴火」、崖下に大きく判定を出せる「空中下攻撃」、この2つは復帰のタイミングがわかりやすいファイターに対しては非常に強力な復帰阻止になります。

噴火を溜められて下に行ってしまうと詰み状況になるため、反応が難しい速い復帰を基本とし、空中下攻撃を合わされないようタイミングを変えながら復帰をしましょう。

噛み合って早期撃墜されることもあります。ある程度は仕方ないですね…

不意のダッシュ攻撃も強力

空中技コンボと崖攻めによる撃墜を拒否できた場合、アイク側としては地上での撃墜…横強もしくはダッシュ攻撃を狙いたくなります。

横強は引き行動で狙うためこちらが無理をしなければ当たりづらいですが、不意のダッシュ攻撃は警戒していないとかなり当たりやすいです。

ステップの瞬間を狙われる場合と、着地のタイミングを狙われる場合がパターンとして多いので、高パーセントではダッシュ攻撃に気をつけることを忘れないようにしましょう。

復帰阻止で早期撃墜

アイクに最も楽して勝てる方法が復帰阻止です。

しかし、アイクの復帰距離はかなり長いので、狩れるパターンが限られます。ポイントを抑えて復帰阻止を狙いましょう。

居合切りのチャージを狙う

一番狙いたい復帰阻止はこれですが、居合切りは遠くからのチャージによってかなり安全に復帰ができます。

しかしキャラは限られるものの、狙いやすい復帰阻止も中にはあるのでご紹介します。

飛び道具による復帰阻止

チャージショット系など、横方向に飛ぶ飛び道具ならば居合切りのチャージを狙うことができます。

アイクに対してはかなりの圧力になるので、持っていたら積極的に狙いましょう。

カウンターによる復帰阻止

カウンターを崖もしくは崖上で使うことで、崖に捕まりに行く居合切り、崖上に当てに行く居合切りのどちらかを潰すことができます。

崖上でのターン継続を基本として、どこかで狙うのもありですね。

居合切りに当たりに行く

居合切りに当たることでアイクの慣性が止まり、復帰ができないパターンもあります。

基本的にアイクの復帰ルートが少ない場合しか成功しませんが、可能ならば狙ってみるとよいでしょう。

最後に

強い技への対策、長生きするコツ、早く倒すコツと3点セットの対策はわかりやすく強力です。

どのキャラに対しても共通する考え方だと思いますので、ぜひ他のキャラに置き換えて考えてみてください。

最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました。

Kishiru

Kishiru

キシル。「ウメブラ」や「闘龍門 極」などの国内大会をはじめ、海外大会の日本語実況など多くの大型大会でマイクを任されているスマブラ専門の実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ現役トッププレイヤーの一人。

RELATED関連記事

トップに戻る