【スマブラSP】ヨッシー性能評価 | コンボ・立ち回りと全技解説

みなさんごきげんよう。keptです。

今回はスマブラSP参戦ファイター『ヨッシー』のコンボや立ち回り、各種技性能の解説をまとめていきます。

ヨッシーの強い行動や使い方を知りたい方は是非参考にしてみてください。

弱攻撃

弱1、弱2

発生3F。弱攻撃は2段あり、1段止めと2段出し切りで読み合いが可能です。2段目の後隙も比較的短いので、ごまかしが効きやすいです。

最低空の空上や空N、空前など、不利フレームの少ない攻撃をガードさせた後に弱を押し付けることが多いです。

また、弱の2段目のベクトルが低いので、相手のベクトル変更やダメージ次第ではダウンの読み合いを強いることができます。

強攻撃・DA

横強攻撃

横強は前方にいる相手を上に打ち上げる技で、コンボパーツとして重宝します。

発生も5F、地上で出せる技の中では弱の次に優秀で、

  • 低%では横強→上強→空上
  • 中%では横強→空上

と簡単なコンボが可能です。

先端で当てた場合はコンボが繋がらなかったり、横移動が必要だったりする点は注意が必要です。

上強攻撃

尻尾を前から後ろに振って、当てた相手を上に浮かせる技で、横強と同じくコンボパーツとして重宝します。

見た目以上に後ろ側に攻撃範囲が広いですが、逆に前側は見た目より攻撃範囲が狭いので、前側の相手には少し当てづらいです。

そして、前側の出始めが8F、後ろ側の終わり際が15Fと持続が長く、後ろ側で当てた場合の方がコンボがしやすくなります。

低%では上強からもう一度上強が、中%では上強→空上と簡単なコンボが可能です。

下強攻撃

発生も速く、リーチも長く、後隙も短い優秀な技です。しかも、ベクトルがかなり低いためダウンの読み合いを強いることができます。

地上の差し合いで先端を当てるイメージで振ることや、崖の相手に対して振ることが多いです。

DA

ダメージは根元当てで13.2%と少し重めですが、発生も当てた後の展開もさほど優秀でないため、差し合いでの多用は禁物。

弱や下強で低く飛ばした相手を追うように打ったり、着地狩りの展開で相手の着地地点に滑り込むようにして打ったりすることが多いです。

空中攻撃

空中N攻撃

発生3Fで前後にも攻撃判定があり、本当てとカス当てのどちらを当てても当てた後の展開が良いかなり優秀な技です。

ガードからジャンプのフレームと合わせて6Fで出せるため、反撃の手段としてかなり重宝します。

  • 低%の相手にはカス当てから、横強や弱、ヒップドロップなど様々な技が繋がり、本当てからはダウンの読み合いを強いることができます。
  • 高%の相手にはカス当てから、ダウンの読み合いを強いることができ、高%では復帰阻止や崖の展開に持っていくことができます。

空中前攻撃

真芯でヒットさせるとメテオになり、それ以外だと前方向に飛ばす技です。地上の相手にメテオ部分を当てると、%によって上スマッシュや空中上攻撃に繋げて撃墜を狙うことができます。

その他の主な使い道は復帰阻止です。ヨッシーの高い復帰力と相性が良く深いところまで当てにいくことが可能です。

また、広い攻撃範囲を活かして崖の相手に対してメテオを狙うように打つ空前も非常に強力です。

空中後攻撃

3段目で強くふっ飛ばす3段攻撃で、発生は少しだけ遅めですがヨッシーの主要撃墜技の一つです。小ジャンプの上りで出しても地上にいる相手に当てることができます。

下りで1段止めや2段止めで相手に当てることも可能で、1段止めと2段止めそれぞれ%によって特殊な喰らい硬直状態になるので、各種スマッシュを上手く繋げられるように練習が必要です。

空中上攻撃

ヨッシーの立ち回り、撃墜のどちらでも大活躍の優秀な技です。

下りで当ててコンボの起点にしたり、浮かせた相手への追撃で空上を狙ったり、火力稼ぎにも大活躍で、高%で当てれば撃墜も可能です。

後ろ側の方から発生して、前側には少し範囲が狭くなっているので地上同士の密着で当てようとすると、前側は当たらないことがあります。

空中下攻撃

全段ヒットで33.6%の超火力技で最終段は上方向に飛ばすため、そのまま空上などで追撃が可能です。

技を当てている途中で着地をすると、低く横方向に飛ばすためダウンの読み合いを強いることができます。

発生は遅いので相手のジャンプ先に置くように振ったり、台上への固めとして振ったりすることが多いです。

高い位置で最終段まで当てることで上方向への撃墜も可能なので、下り空上などから空下で撃墜を狙うのもありです。

投げ

前投げ

崖外に出したいときに使います。

状況限定ではありますが、戦場の左右台くらいの高さの台に乗せて追撃をしかけるという使い方もあります。

後ろ投げ

前投げをそのまま、後ろ方向にしたような性能の投げ。

ダメージは投げの中では前投げと並んで10.8%と最大です。

上投げ

あまり使う機会がありません。

低%時に戦場の中央台に乗せて追撃を狙うなど、限定的な使い方はありますが、基本的に他の投げで良い場面がほとんどです。

下投げ

外に出したい位置でなければ基本的に下投げを選択します。

下投げの後は空上で追撃を狙いますが、相手のベクトル変更やダメージ次第で確定ではなくなります。その場合はジャンプや暴れ、回避などを読んで追撃を狙うと良いでしょう。

スマッシュ攻撃

横スマッシュ

長いリーチに、強いふっ飛ばしを持つ優秀なスマッシュ。根元の方がふっ飛ばしが強いです。

空後の1,2段止めや、ダウン連のしめなどの確定状況以外でも、着地狩りや回避読みなど置くような使い方で撃墜を狙うのも強力です。

上下シフトが可能で、技の出始めの姿勢が優秀であることも覚えておきましょう。

上スマッシュ

ヨッシーの主要撃墜技の一つです。上方向にかなり長いリーチを持っているため、着地狩りや台上への攻撃とかなり相性が良いです。

地上の相手にもしっかりあたるので、シールドキャンセルからも当てることができます。

下スマッシュ

前→後ろと順番に両方向を攻撃するスマッシュ。後ろの方が少しだけ強くふっ飛ばします。

発生が7Fとスマッシュの中では最速なので、相手の細かい隙を撃墜に繋げたい場合に選択したいスマッシュです。

発生が速く、下方向に判定があるので、崖つかまりに狙うことも多いです。

必殺技

NB

ガードを崩すことのできる必殺技。掴みと違って空中で出せるため台上や崖上でガードを固める相手や、ヨッシーの着地にガードを張る相手などに有効です。

ヒットさせると相手が無防備なたまご状態になるので、その隙にダメージを稼いだり、たまご状態から抜けるタイミングに合わせて追撃を狙うことができます。

相手がたまご状態から抜けるときに、どんな行動をすることが多いのか観察することが重要です。

相手の%が高ければ高いほど拘束時間が長いので、高%の相手に対して復帰阻止で狙うこともあります。

ヨッシーの空中機動と空中ダッシュ(空ダ)との相性が抜群なので着地狩り拒否や奇襲のために空ダNBはマスターしておきたいです。

横B

タイマンではあまり使い道がありません。

上B

唯一の飛び道具。上B入力後のスティックの傾きで方向を決め、Bボタンの入力の長さで飛距離を決めます。

また強力な復帰技でもあり、空中でたまごを出すと同時に上昇することができ、ジャンプの上昇中に出すことで上昇幅を広げることもできます。

ヨッシーの位置取り次第では、たまごから空中攻撃が確定することがあります。

下B

急降下して相手を攻撃する必殺技。

ジャンプの上昇をキャンセルすることができるため、ふんばりジャンプで相手の攻撃を耐えてから下Bで反撃という使い方も可能です。

地上では7Fで相手を軽く浮かせるため、地上での細かい反撃として下Bを選択することもあります。

総括

ヨッシーは高い空中機動を活かして相手に近づき、持ち前のコンボ火力で一気にダメージを稼ぐことができるキャラクターです。

接近戦に持ち込みやすいキャラクター相手に対しては、かなり戦いやすいです。

その反面、メインウェポンである空中攻撃のリーチがどれも短めなため、リーチの長い技や優秀な飛び道具を持つキャラクター相手には苦戦を強いられます。

一部、戦い辛い相手はいるものの、高火力なコンボやトリッキーな動きで華のあるキャラクターであり、初~中級者でも使いやすい性能が揃っているので、幅広い層にオススメのキャラクターです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

kept

kept

ケプト。しずえ・むらびと使いとして国内外のトーナメントシーンで活躍し、EVO2019では25位、同じくS-TierトーナメントSSCにて13位に輝く。任天堂公式リーグ初代代表プレイヤー。

RELATED関連記事

トップに戻る