FIGHTER

【スマブラSP】今日から始めるネスの使い方 | 立ち回り・基本コンボ解説

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

こんにちは、ネス使いのがくとです。

これから「今からネスを使い始める人」向けの記事をここに書かせていただきます。

ただ、ほんの少しでもネスを触ってオンライン対戦をした人ならわかると思うのですが、

思ったより勝てね~~

と思いませんか?

なぜなら世に出回っているネスの使い方マニュアルは「PKファイヤーやってるだけで勝てます」「空中技を出しまくってれば勝てます」この二つしかないからです。

そんなわけ、ないじゃん。そんなんで勝てたらSmashlog、いらないじゃん。

なので、これからネスを使う上で対戦中に意識すべきことを書かせていただきます。

ネスの基本的な技解説の方はこちらの動画にございますので、併せてご覧ください。

ネスの特性を知る

ネスは、一度当てたら高いリターンをとれる技のPKファイヤーや、各空中攻撃技が全体的に優秀で、技の一つ一つが強いファイターです(小っちゃいガノンドロフみたいなもんです)。

なので、勝ち上がる上で習得必須な難しいコンボもなく非常に取っつきやすい性能をしています。

しかし、取っつきやすいということは裏を返せば、分かりやすく単調な動きになりがちなファイターということでもあります。

そうなると対戦相手が簡単なネス対策をしている場合、一気に勝つことが難しくなります。

また、足があまり早くないので相手を追うことが難しく、自分から攻めることが得意ではありません。

ただ、ネスは攻めが通った後の展開がかなり強く、一度技を通してしまえばひたすらペースを維持できるファイターです。

その特性を留意して戦うと一気に勝率がハネ上がります。

ネスの基本コンボ

ネスを使うにあたって、まずは簡単なコンボを覚えておきましょう。

なお、ジャンプは「J」、小ジャンプは「SJ」、大ジャンプは「大J」と表記します。

SJ空前→大J空前(0~40%ぐらい)

相手に向かって空中前攻撃を2回連続振るだけの簡単コンボです。

場合によっては大J空前の後に急降下空前を入れることで更なる追撃も狙えることがあります。

ネスは空中前攻撃を相手に当てる機会が多いので、是非とも学んでおきたいコンボです。

空上→大J空上→空上(0~20%)

「いや、また同じ技振ってるだけかよ」そんな声が聞こえます。すみません。でもこれがネスの最大コンボなんです。

最後の空上を当てると相手が上に吹っ飛ぶので、PKサンダーを出して相手に当てることで更なる火力を稼ぐこともできます。

とりあえず最初はこの二つを覚えておいて、いつでも出せるようになっていれば大丈夫です。

ネスの基本的な立ち回り

先述した通り、ネスは自分から攻めるのが苦手なので、対戦中に意識すべきことは、受け身の姿勢で立ち回ることです。

私は当初、「攻めが強いし、ネスはアグロなんじゃないか?」と思っていましたが、知れば知るほどこのキャラクターは、「コントロール型」ということが発覚いたしました。

しかしネスは発生の早い飛び道具を持っていないので、飛び道具キャラのようにガン待ちで相手の攻撃を誘うことが難しいです。

そこで、なんとかして相手に甘い攻撃を出させるべく、翻弄させましょう。

立ち回りで使う技とテクニック

空前の牽制

空前は発生が8Fと決して早い技ではないので、自分から攻めにいく技としては優秀ではないですが、技の持続が長いので、置き技として非常に強力です。

空前をすることでジャンプを咎めたり、ラインを下げさせることができるため、相手からの攻撃を誘いやすくなります。

簡単に相手を動かせることができるため、使用頻度は高いです。

大ジャンプPKファイヤー

PKファイヤーは横にリーチのないネスにおいて非常に重要な技です。

しかし、初心者がやりがちなのが「PKファイヤーを打ちまくる」ことです。

確かにPKファイヤーは当たれば高いリターンを取れる技ですが、後隙が多く、五分状況で打ったところで冷静に対処されて、こちらが不利な状況に陥ってしまいます。

そこで打つべき技が、大ジャンプPKファイヤーです。

大ジャンプをした後にPKファイヤーを打つだけの簡単な技です。

地上PKファイヤーと違い、斜め下にPKファイヤーを打つため横軸へのリーチは短くなりますが、この技を出した後は空NやジャンプをすることでPKファイヤーの後隙をごまかせます。

最初は相手との距離間が分からずPKファイヤーが当たらないと思いますが、このテクニックを立ち回りで使うことで、少ないリスクで安定したPKファイヤーを出すことができます。

ネスの撃墜技と狙い方

いよいよ撃墜に入るのですが、ネスはなんでも撃墜できます。すみません。なんでもは言い過ぎましたが、ほとんどの技で撃墜できます。

ここではよく使う撃墜技の特徴を挙げさせていただきます。

空上・空後・空N

空下、空前以外の空中技は、ネスの主要な撃墜技です。

これらの技は当たるだけで撃墜するので、撃墜%になったら構わずブンブン振りましょう。

もし敵が上に逃げるのならば空上、後ろの敵には空後です。

空Nは他の2つと比べて少し撃墜%が必要ですが、発生も早い技なので前にいる敵に使いましょう。

上スマッシュ・下スマッシュ

ネスの上下スマッシュです。スマッシュホールドし続けることで、ヨーヨーの攻撃判定を前方、後方に出し続けることができます。

この技の真価は、崖に出すことで発揮されます。

崖際にヨーヨーを垂らすことで、崖を掴もうとする相手を一方的に倒すことができます。言ってしまえば常時崖奪いをしているようなものです。

一部復帰に強い攻撃判定を持っているファイターには通用しませんが、大体はヨーヨーの判定が勝つので相手を外に出したら下スマッシュを垂らしときましょう。

また、上スマッシュは単純に地上戦において強いので、地上技の撃墜に使いましょう。

後ろ投げ

スマブラ64から存在するネスの代表的な撃墜技です。重量級以外ならば相手が130%もあれば撃墜します。

相手は撃墜%になると、必ず掴みを警戒してガードを貼りっぱなしにせず、その場回避などを織り交ぜて撃墜を拒否してくるでしょう。

空中攻撃と後ろ投げを使い分けて相手を冷静に撃墜しましょう。

PKサンダー復帰

多分皆さんが一番苦労するテクニックがこれだと思います。

ネスを使い始めようとする人は皆口を揃えて「復帰ができなくてしょうもない」と言い引退しました…。

確かにネスのPKサンダーアタックは、ネスに当てることで360°好きな角度からネスをぶっ飛ばせる技です。

そう聞くと非常に難しい技に聞こえますが、実際に使う軌道は斜め上にPKサンダー復帰をする軌道くらいなので、そのコツさえ覚えておけば何ら難しいことはないです。

「いや、その斜め上への復帰さえできないんだけど」という人は、がんばってくれ!マジで。それくらいいちいち人に聞くなよな~もう~。

強いて言語化するならば、PKサンダーが出てから、一秒間の間にスティックを上から一回転させると、斜め復帰がしやすいです。

ただ、これに関しては練習あるのみだと私は思っているので、頑張りましょう。

まとめ

今回は、「今からネスを使おうとする人向け」の記事のため、簡単な立ち回りと撃墜の手段を記させていただきました。

ネスは、技自体は単純で扱いやすいですが、他ファイターと比べてふわふわした操作感がネックとなり、敷居が高いファイターと思われがちです。

しかし、その操作性に慣れたりPKサンダー復帰を覚えてしまえば、短時間の練習で高いパフォーマンスを発揮できるキャラクターになります。

「コンボとか撃墜%とか空ダとか覚えることいっぱいでもう無理っス…」という、スマブラノイローゼにかかっている人たちは、是非ネスを触ってみてください。

読んでいただきありがとうございました!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人