【スマブラSP】ケンのキャラ性能は?WiiU全一リュウ使いによるガチ検証結果

どうも!takeraです。皆さんスマブラSP楽しんでますか?

私は12月7日に今作が発売してから近しいプレイヤーを何人か家に集めて狂ったように検証と対戦を繰り返しています。

使用キャラは事前に少し話していましたが、ケンを使っています。リュウのダッシュファイターという立ち位置でありながら実際は別物と思えるほど作り込まれています。

まだ数日ぽっちですが、そんなケンを使い込んだ初手の感想を書いていこうと思います。

ケンの長所

横の差し合いの強さ

今作から登場したリュウとケンのみが適応される新仕様。相手のほうを向き続けるので引き歩きや引きステップを相手のほうを向いたまますることができます。

この動きにより横の差し合いの性能がかなり優れています。

判定の強い技、優秀な小技を用いて相手に圧をかけつつ、怪しいところは少し引いたりして、原作ストリートファイターばりの差し合いをすることができます。

優れた反確性能

怪しい反確(反撃確定)にも自動で振り向きをいれれるので、めくりを使って怪しい読み合いも全て無効化することができます。

前作で類似したキャラであったリュウはもともと小足や下スマッシュなど発生が早くリーチもある技をそろえていて反確性能が高いキャラでしたが大きく強化されました。

上方面に対する圧力

リュウの昇竜拳は見慣れていると思いますが1段ヒットで根元当てが一番飛ぶ。ケンの昇竜は多段ヒットで先端のみをあてると一番飛ぶという仕様になっています。

つまり各種コンボの〆技として昇竜先端をあてるのが優秀です。

上強強攻撃や空中上攻撃からキャンセルして昇竜が早期撃墜を狙う上で重要な選択になりそうです。

小技からの火力

ケンのみのコマンド技、鉈おろし蹴りによって近距離での火力か格段にあがりました。

小パンから40%近く稼ぐのが容易になったのはリュウとはまた違う長所です。

ただし難易度は段違いにあがったので敷居が高いとよく言われてたスマブラforWiiUでのリュウよりも格段に触りづらくなりました。

ケンの短所

撃墜の難易度が高すぎる

難易度が高いどころじゃないです高すぎです。

前を向く仕様の関係上、空中攻撃は基本的に空中後ろ攻撃が出せないのがかなり痛いです。

一応ダッシュ反転ジャンプや崖奪い時などは出すことはできますが、かなり状況は限られます。他の技も空中前、空中上、空中Nどれも単体で撃墜できるものではないです。

地上での横スマッシュや新技の大外回し蹴りをうまく当てる展開を作るのがケンの撃墜をする上で大事なポイントかなと思います。

復帰が弱い

基本的にはスマブラforWiiUのリュウと同じイメージです。

空中回避が一度しかできないという仕様の関係上崖外に打てる飛び道具をもっているキャラに対しての復帰はかなり苦しいものがあります。

ピットの弓やリドリーの火炎放射、ピチューの電撃などはとくに苦しく感じました。

逆に直接復帰阻止にくるメタナイトやむらびとなどは、まだ移動回避の選択肢がある分やりすごせるかなといった印象です。

ただしそれも詰めた先に復帰阻止はかなり苦しいのでは・・・と暗雲は感じます。

飛び道具に弱い

ステップ戦は相当強い部類だと思うので、相手の行動を捌きつつ火力も高いのでかなり優勢に進めることができそうだと思っています。

しかしそのステップを咎める優秀な飛び道具をもっているキャラ。例えばリヒター、ゲッコウガ、むらびとあたりは追いかける展開を作らなければいけず、そうなったときにかなり苦しい展開になりがちです。

少なくとも現状のジャストシールドの新仕様になれていないスマブラSP最序盤では、対策を厚めにする必要がありそうです。

今勝つためのポイント

とにかく撃墜を頑張る

本当に大事です。使い続けてる限り一生つきまとうと思います。

飛ぶ技をしっかり把握して余分なOPはかけずにとっておく。そしてここぞというときに当てれる展開を作って振る!を深く考えるとかなり勝率が安定すると思います。

大外回し蹴り。上スマッシュ。横スマッシュ。昇竜先端当てをうまく使いましょう。

崖あがりの弱いキャラは崖に追い出せ

引きステップの仕様の関係上、崖攻めが相当強いです。ダッシュ肘などでジャンプあがりを素早くとがめれるのも超強いポイント。

崖あがりの弱い大型キャラや飛び道具キャラは、後ろ投げや下スマッシュを使ってうまく崖外にだしてそこで火力を稼ぐ。撃墜もそのままもってく気持ちでやるとかなり良さそうです。

キャラ対策を入念に詰める

じりじりとした差し合いで、ギリギリの間合いで相手の攻撃をかわしつつ火力を稼ぐのが軸だと思っているので、意識外からの選択肢がとんでくると一気に崩れます。

キャラ数が多すぎるのが苦しいところですが、1つ1つしっかり対策を積んでいくのはとくに大事なキャラになると思います。

総評

まず第一に言いたいのはとにかく難しい!

リュウを4年近く使い続けてきた自分でも相当苦戦していて悩む日々です。正直最初に触った瞬間に勝てるキャラではないです。

ただそもそもの立ち回りが強く火力も取れる。というキャラのコンセプトは煮詰めていったときにかなり可能性を感じます。

最終的に最上位とは言わずとも上位ど真ん中くらいには食い込めるポテンシャルを持っているんじゃないか・・・。と思っていますが正直私も掴めてない点が多いです。

私自身とりあえず最初1ヶ月近くは使ってみるつもりでいます。それから他キャラとみつつ自分にあったキャラを探していくつもりです。もちろん続投もあり得ます。

最後に

今まで大会などでバチバチやってきたプレイヤー達が各々様々なキャラを使っているのが非常に面白いです。

12月16日の新作ウメブラでは発表会のようなネタの見せつけあいが行われると思います。今から楽しみで仕方がないです。引く続き皆さんもこの神ゲーを楽しみましょう!

takera

takera

関東で最強レベルを誇る平日オフ対戦会「闘龍門 極」の主催者であり、プレイヤーとしてはスマブラforWiiU世界最強のリュウ使いとして知られるトッププレイヤー。スマブラSPではケンをメインキャラに据える。

RELATED関連記事

トップに戻る