【スマブラSP】ピクミン&オリマーの性能評価 | コンボ・立ち回り・各種攻撃解説

みなさんこんにちは、キシルです。

今回はピクミン&オリマーの性能解説記事を書くにあたり、しゅーとん(@syu_tolimar)選手に監修していただきました!

以下、技データのダメージにつきましては、攻撃技は赤ピクミンならば1.4倍、白ピクミンならば0.8倍、紫ピクミンは1.6倍、投げ技は赤ピクミン0.8倍、青ピクミンは1.7倍の数値になります。

ピクミン&オリマーについて

ピクミン&オリマーはピクミンシリーズに登場するキャラクターです。

5種類の性能の異なるピクミンを引き連れて戦う非常に個性的なファイターですが、今作は非常に高火力な攻めの強いファイターとしてデザインされています。

ピクミン&オリマーの出し方

  • 勝ち上がり乱闘でマリオを使用して、8回目のクリアで解放される。
  • 大乱闘モードの参戦ファイターのうち、48番目に追加される。

弱・強攻撃性能

弱攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
弱1 3.6%/4.8% 4F
弱2 3.6%/4.8% 4F

序盤から中盤にかけてのコンボパーツとして使います。

2段目まで派生させることができ、2段目ヒット後から掴みが確定するコンボがあります。

近距離での誤魔化しの択として使ってみましょう。また、弱1段目でダウン連が可能です。

強攻撃・DA

攻撃 ダメージ 発生F
横強攻撃 13.2% 15F
上強攻撃 0.72%×5+4.8% 6F
下強攻撃 7.2% 6F
ダッシュ攻撃(DA) 8.4%+4.8% 8F

横強攻撃

横強は殆ど使い道のない技ですが、撃墜可能な技です。

発生、リーチ、後隙など殆どの部分で横スマの方が優れているため、ピクミンを使うことのできない状況以外では使う事はないでしょう。

上強攻撃

上強は前作よりも大幅に強化されました。

上強から空上が確定するコンボがあるため、近距離での誤魔化しや、空N(通常空中攻撃)着地後のコンボとして使えます。発生は上スマより早いので使い分けたいですね。

下強攻撃

下強は前作同様、持続の長いコンボパーツとして優秀です。下強から空上や空前が確定するため、%を稼ぐ目的で使われやすいです。

また、崖捕まり状態にヒットさせることができるので崖上での攻めとしても非常に優秀です。

ダッシュ攻撃

ダッシュ攻撃は横強と同様に、殆ど使うことの無い技の一つです。

ヒット時のダメージは高いですが、他の技の方が期待値が高いため、使えるピクミンがいない場合に留めておきましょう。

空中技

攻撃 技名 発生F
空N 1.8%×4 7F
空前 10.2% 7F
空後 12.96% 10F
空上 10.8% 8F
空下 10.8% 9F

通常空中攻撃

空Nはピクミンがいなくても使える唯一の空中攻撃です。通常空中攻撃を着地際に出すことでコンボを狙うこともできます。

着地隙もそこまで大きくなく、誤魔化しやすいため、着地の難しいオリマーに必要不可欠な技となっています。

前空中攻撃

空前は撃墜にはあまり期待できませんが、発生、ダメージ、範囲どれを取っても優秀な技です。

基本的には空対空(空中対空中)として使います。相手の飛びを落とす技の中では最強クラスだと思っています。

飛びを落とすだけでなく、シールドキャンセルからの反撃としても使う事が出来ます。困ったら取り敢えず空前を振ってみるのもいいかもしれません。

後ろ空中攻撃

空後はオリマーの主力撃墜技です。前作よりも攻撃判定が上下に大きくなっているため、対空性能が非常に上がっています。

特に紫ピクミンの空後は破格の性能です。撃墜力はもちろん、着地際に出すとシールドされても殆ど反撃がありません。

発生は空前よりも遅いため、上手く使い分けましょう。

上空中攻撃

空上も対空の撃墜手段として優秀です。

持続の長い空中攻撃ですが、なんとカス当たりが存在しません。持続にヒットさせることができれば撃墜が期待できます。

また、コンボパーツとしても優秀です。空上からジャンプ空上が確定します。ピクミンの色によっては恐ろしい火力となるので、対空から火力を稼ぎたい場面でも使っていきたい技です。

下空中攻撃

空下は出だし部分にメテオ判定があります。メテオ技にしては発生が早いため、当てやすいです。

また、メテオ判定では無い部分の持続が長いため復帰阻止として使うことができます。

崖上で持続を当て続けて、何回も相手を外に出すことも可能です。クラウドの空下のようなイメージで振っても問題ないと思います。

掴み・投げ

攻撃 ダメージ 発生F
掴み打撃 2% 3F
前投げ 8.4% 18F
後ろ投げ 10.8% 21F
上投げ 1.2%+8.4% 21F
下投げ 1.2%+8.4% 23F

ピクミンの色によって性能が違う

赤ピクミンの投げは威力が低く、青ピクミンの投げは非常に威力が高いです。

また、白ピクミンの掴みはリーチが長く、紫ピクミンの掴みのリーチは短いです。唯一掴み・投げにおいて平均的なピクミンは黄色ピクミンのみです。

連れているピクミンの数によって性能が違う

連れているピクミンが多い程、掴みの全体フレームが増えますが、投げの威力が高くなります。

連れているピクミンが少ない程、掴みの全体フレームが短くなりますが、投げの威力が低くなります。

前投げ

前投げは主に撃墜手段として使いますが、崖際で青ピクミンで掴んだ場合のみです。

上投げと前投げのふっとびずらしの方向が異なるため、相手のずらしミスを誘うことが出来ます。しかし、何処で掴んでも撃墜が可能な上投げには劣るため、あまり使われません。

後ろ投げ

後ろ投げは最もダメージの高い投げとなっています。

下投げでコンボが狙えない、上投げで撃墜も狙えないという微妙な%の時は、ダメージの高い後ろ投げを選択しましょう。

青ピクミンの後ろ投げで20%近く稼ぐことができます。

上投げ

上投げについて、青ピクミンの上投げは、今作の全キャラクター中最強クラスの撃墜力を誇ります。

相手の%が100%を超えた後から投げ撃墜を意識し始めましょう。

下投げ

下投げは序盤のコンボパーツとなっています。下投げから空前や空後、キャラによっては上スマが確定します。

青ピクミンの下投げは威力が高すぎてコンボには向いていません。色によってどのようなコンボが可能なのかを把握しておく必要があります。

スマッシュ攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
横スマ 17.4%+12%+7.2% 11F
上スマ 15.6%+12%+13.2% 12F
下スマ 13.2%+10.8 10F

ピクミン&オリマーのスマッシュは全て飛び道具判定となっています。そのため、リフレクターなどの反射技で反射することが出来ます。

横スマッシュ

横スマはリーチ・持続が長く、隙も少ない優秀な技です。出だし部分の判定を当てると強く吹っ飛ばすことが出来ます。

横スマッシュに使われたピクミンは暫く動けなくなるので、ピクミン管理能力が必要です。

上スマッシュ

上スマはシールドさせても殆ど反撃がない恐ろしいスマッシュ攻撃です。

上スマッシュから空中攻撃でのコンボも可能となっているため、シールドキャンセル上スマッシュでの反撃から高火力が期待できます。

技の判定はあまり強くないため、対空よりも対地で使うことを意識してみましょう。

下スマッシュ

下スマは1番目と2番目に連れているピクミンを使って、左右同時に攻撃します。

相手の崖捕まり状態に当てることもできるため、復帰阻止としても使えます。

また、相手にめり込みながら下スマッシュを使うことで相手のシールドを大幅に削ることが出来ます。

必殺技

攻撃 ダメージ 発生F
NB 1F
横B 9F
上B
下B 2F

通常必殺技(NB)

NBはピクミンを引っこ抜く技です。

赤→黄→青→白→紫→赤…という順番でピクミンを引っこ抜くことが出来ます。オリマーの隊列には3匹までのピクミンしか連れ歩くことができません。

また、前作で可能だった空中ダッシュが廃止されました。

横必殺技

横Bはピクミンを投げつける技です。

赤、黄、青、白ピクミンは相手に貼り付いて攻撃します。紫ピクミンのみ相手を吹っ飛ばす効果を持ちます。

スマッシュ入力でピクミンを投げる飛距離を伸ばすことが出来ます。

上必殺技

上Bは羽ピクミンがオリマーを持ち運ぶ復帰技です。連れているピクミンが多いほど、上昇距離や移動速度が下がります。出来るだけ少ない数のピクミンを連れている状態で使用しましょう。

また、空中攻撃で上Bをキャンセルすることが出来ます。

下必殺技

下Bは笛を吹いてピクミンを整列させる技です。離れているピクミンを隊列に戻したり、連れているピクミンの順番を変えたり出来ます。

また、技の一部のフレームにスーパーアーマー効果が付与されます。笛を吹いてスーパーアーマーで攻撃を耐えてから反撃を狙うことも可能です。

ピクミン&オリマーの長所・短所

ピクミン&オリマーの長所

ピクミン&オリマーといえば高火力コンボです。

上スマッシュから簡単な空中攻撃でコンボするだけでも30%〜40%以上の高火力を叩き出すことができます。横Bで白ピクミンを貼り付けた時にコンボが出来ると、更に火力がアップします。

空中攻撃の相殺判定が無くなり、剣を使うファイターのような空中攻撃になりました。着地したい場合や復帰阻止の空下攻撃、着地狩りの空上攻撃などがかなり強化されています。

また、全キャラクター中最強クラスの投げ撃墜を持っているので相手の行動を制限しやすいです。

ピクミン&オリマーの短所

体重がかなり軽いです。気を抜くと早期撃墜に繋がってしまいます。

また、復帰技に攻撃判定が無いため、復帰阻止に弱いです。外に出された後の復帰ルートを上手く確保することが求められます。

今作はピクミンが居ない状態になる事が比較的多いです。空中攻撃が空中N攻撃しか出来なくなるので、急いで着地してピクミンを補充しましょう。

総括

「やられる前にやる」、がコンセプトになっているファイターのように感じます。ダメージを稼ぐ事に関しては間違いなく全キャラクター中トップクラスでしょう。

防御面を高い攻撃力で補う事が出来れば、安定して勝利する事ができると考えています。

ピクミン管理が慣れないと難しいので使い込みが必要ですが、育てる価値はかなりあると思います。

ピクミン&オリマーの関連記事

Kishiru

Kishiru

キシル。「ウメブラ」や「闘龍門 極」などの国内大会をはじめ、海外大会の日本語実況など多くの大型大会でマイクを任されているスマブラ専門の実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ現役トッププレイヤーの一人。

RELATED関連記事

トップに戻る